So-net無料ブログ作成
検索選択

子供の安全、どこまで・・・ [考えたこと]

最近、小学生が犠牲になる悲しい事件が相次いでいます。

小学生って一番ターゲットになりやすいんでしょうね。

人懐っこくて、あまり人を疑わない。力もそれほど強くない。それなのに、親からは少しずつ離れて行動する。

 

我が家でも、ニャオは毎日のように公園に遊びに行っています。

幼稚園の頃からそうでしたが、小学生になって変わったこと。それは幼稚園の頃は、親同士が決めて遊びに行っていたのが、自分たちで約束して遊びに行くようになったことです。

 いつも遊びに行く公園は子供の足で歩いて五~六分。

それほど遠くないし、遊びに行く頃は、帰宅する小学生が沢山いる時間帯なので、人通りもおおいので安心。でも、帰りはやっぱり心配です。

 

 なので、シシを連れて同じ公園に遊びに行きます。

五時には三人で一緒に帰ってこられるので安心です。

 

 でも、いったいいつ頃までこうやって子供の遊びにつきあうのかな。

 

先日、私が公園に到着する前に、ニャオはしらないおばさんにアイスをもらったそうです。

「知らない人から、モノをもらっちゃダメよ!」というと、

「どうして?!くれるって言ったからもらったんだよ!」というニャオに、

 

「もしかしたら毒が入ってるかもしれないんだから!」

 

そんな言葉を言いそうになりました。でも、寸前にその言葉を飲み込むことができましたけど。

 

きっと、その方は好意でくださったのでしょう。

ただ「知らない」という理由だけで、そのアイスに「毒」が入っているかもしれないなんて、言いそうになった自分が恥ずかしい。

 そんなこと、教えるのも、また、ニャオが思うのも嫌です。

 

 でもやっぱり知らない人から物をもらうのは怖いので、

「『家で決められたおやつを食べているからもらえません』って断るんだよ」と言いました。

 

納得していない顔のニャオ。

人の好意に対して素直に感謝できる人になってもらいたい。

でも、その一方で、他人からの好意を全て信じてはいけないことも教えなくてはいけない。

 

これからどんどん世界が広がり、親の目から離れたところで行動する子供をどこまで守っていけるのだろう。


nice!(12)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 12

コメント 19

kana-mama

今と昔って・・・と比べるのは好きじゃないんだけど、
いつまで経っても、親の管理っていうのが必要になって
しまったね「今の子供達」は・・・。
でも、いつまでも親が管理していたら、自立できないし・・・。(ーー;)コマッタモンダ。
ちゅーこさんがニャオくんに諭したように、ちゃんと「ノー」と
言える子に育てたいなって思うよ、私も・・・。それが自己防衛
の第1歩だと思うからさ。
でも、中学年くらいまでは子供の隙を与えない大人の管理が
必要なのかもね。(今までの事件を振り返ってみると・・・。)
素直に用心深く・・・って反する言葉だけど、臨機応変に育って
欲しいね。難しい~っ!(笑)
by kana-mama (2006-06-01 14:40) 

ゆうこりん

はじめまして。うちにも、小学生と幼稚園児の男の子がいます。
とても身にしみてこの記事を読ませていただきました。
知らない人に声をかけられたら、安易に答えられない社会であることを
子供に教えるのは本当に難しいですよね。
まして、小学生はどんどん親の元から離れていきます。
いつまでも、遊びについていくこともできず、かといって、遊びに行かせることを
止めたくはなし・・・
自分の身を守ること、危ないことをきちんと説明しておくこと。
それをしっかりしていても、家から一歩外に出たら、帰ってくるまで心配で・・・
「行ってらっしゃい!」は心配とはらはらの始まりです。
by ゆうこりん (2006-06-01 15:41) 

michan

今の世の中は、どうなっているんだろう。
最近、この危なさは、嫌になりますね。
親がどこまで入り込んでいいのかと考えてしまいます。
特に自転車でどこまでも行ってしまううちの子供達。
心配がいっぱいの私です。^^
by michan (2006-06-01 17:07) 

angel_heart

ちゅーこさんは偉いですね。 私なら、「毒が入って・・・」って言葉、飲み込まずに
言ってしまったでしょう。 そう言わなければいけない世の中・・・悲しいですよね。
とにかく、「自分の身は自分で守るしかないのよ」と、口を酸っぱくして教えて
います。 後は自分で考えて行動できなくなるといけないので、子供任せです。
でも、本当に心配ですよね。
by angel_heart (2006-06-01 18:17) 

小花

私が子供の頃と今はあきらかに違う!
子供が被害者に、加害者になる事件が多すぎ!
子供を育てるのが難しい世の中だよ、全く!!
by 小花 (2006-06-01 18:55) 

rinnminn

ホントに嫌な世の中になってしまいましたよね。。。
私の子供の頃は、親に怒られるよりも、近所のジジババに怒られることが多かった気がする・・・。今思えば、親に育てられたと同時に、色々な大人の人に育てられたんだと思うんです。
何が言いたいのは分からなくなってきましたが、嫌な世の中ですよね。。。
by rinnminn (2006-06-01 23:22) 

こすずめ

自分の子供のころと比べると 今の子は環境があまりにも悪すぎてかわいそうですよね。自分も子供のころ 登園もひとりでしていて遊ぶのも幼稚園生なのに 親なしでみんなと遊んでた。道草もし放題。それが 今では不可能だものね。親の負担も絶対 昔より重くなったと思う。もう あんな時代は望めないのかな・・
by こすずめ (2006-06-02 01:36) 

KANAchanMaMa

イヤになる ご時勢ですね。我が子は、ひとまず こういった犯罪の被害に遭う
年齢は 超えましたが、ベビー・シッターに対する依頼が ますます 多様に なって
きて、しんどいことが 多いです。以前、高層マンションに お住まいの 小学校
低学年の お子さんと その お友達を お預かりして、非常階段等で 遊ばれるのに、
「大きい おじさんとかが来て、悪い人だったら、投げ落とすことも できるのよ。」と
危険の可能性を 注意した後、「言い過ぎちゃったかなぁ…。やたらと 不安を
煽っても よくないのに…。」と 反省したことも あったりしたのですが、まさに
予言したような 現実の事件も 起きて、胸が苦いような 後味の悪さを 感じて
います。今後、自分が “大人として 何か役に立とう!”と 思ったら、防犯ベルを
鳴らされてしまう事態も 予想できたりして…。それも、悲し過ぎる。。。
by KANAchanMaMa (2006-06-02 04:37) 

ちゅーこ

☆kanaさん
私も「イマドキ」という言葉、好きじゃないのよね。(使うけど・・・)根底にある心って今も昔もそんなに変わらないと思うから。
 でも、自分が子供の頃から比べると、やはり子供を取り巻く環境は変わってきているわけで、昔なら「気の毒に・・」ということも、今は「親がちゃんと見ていないからだ」っていう話になる。もちろん、周りの目が気になるだけではなく、自分も「ちゃんと見ていないと」何かあったときに後悔してしまうという思いが強くなっていて・・。でもね、見ていると、これまた別の弊害もでてくるの。それはまた別の記事にするつもりです。親って難しいね。

☆ゆうこりんさん
来てくださってありがとうございます♪
>「行ってらっしゃい!」は心配とはらはらの始まりです
ほんとにそうですよね。
うちは小学校が目の前なのに、登校初日は門に入って行くまで一人で行けるかとても心配でした。
 自分の身をきちんと守っていくことは、これからは親が教えていく義務なんでしょうね。素直に親切に感謝できる心と、全てを信じすぎない心。う~ん、難しい!

☆michanさん
そうなのです。まさに、親がどこまで入り込んでいいのか・・・。
うちは三年生までは保護者と一緒じゃないと自転車で出かけてはいけないことになっているので、今は安心だけど、三年生になったら・・・><ううっ心配だっ!!

☆angel_heartさん
ニャオは私が言った事に納得していなかったようなので、はっきりと「毒が入ってるかも」って言う言葉も使ったほうがよかったのかなとも思ったんです。
 でも一年生だと、相手の人にそのまま、「毒が入ってるかもしれないのでいりません」と言ってしまう可能性もあるので、それで相手が気分を害しても申し訳ないしな~という気持ちもあって・・。難しいです。
by ちゅーこ (2006-06-02 09:37) 

ちゅーこ

☆小花さん
私も、自分が一年生のころは、もう一人でどこにでも行ってたよな~と思いながら、子供について行っています。そして、困ったことがあったら、知らない大人の人に助けを求めて、ちゃんと助けてもらっていました。その記憶があるから、見知らぬ人からの好意を最初から疑うのは抵抗があるんですよね。
 ほんとに、難しいです。

☆rinnminnさん
そうですよね。私も小さい頃はご近所の人に甘えたり、叱られたりしながら育ってきました。
 子育てを始めてからも、沢山の見知らぬ人の好意を受けてきているんです。だから、一にぎりの嫌な事件のために全ての人を疑わなければいけないのは悲しいです。

☆こすずめさん
私も弟を連れて、どこにでも遊びに行ってました。近所にある空き地にも探検しに行ってたし・・。今なら絶対あんな場所、入っちゃいけないだろうなあ。そうやって子供の遊び場がどんどん少なくなっているのは淋しいですよね。でも子供たちは時代にあった楽しみを見つけていくのかな。そう願いたいです。

☆KANAchanMaMaさん
言い過ぎちゃったことが現実に起こる世の中なんですよね。
きっと、一握りだと思うんです。凶悪化している人間は。後は、変わらず、好意を持った人たちが多数いる。その人たちが、萎縮して、「疑われては困るから」と見て見ぬフリをしてしまうような事態が一番あやういのかもしれない。そう思うと、「知らない人は信じてはいけない」と教えるさじ加減を間違えないように親がしっかりしていかなくては・・と思います。
by ちゅーこ (2006-06-02 10:16) 

nemesis-58

はじめまして~。
私の子育ては、幸いにして特別な事件もなくずっと前に終わったのですが
今思うと「運がよかった」だけのような気がします。
その時々で、気を配ってはいたのですが、今振り返ると
何があっても、おかしくなかったかもしれません。
子育て、毎日忙しいでしょうが楽しんでくださいね。
by nemesis-58 (2006-06-02 13:35) 

cocoacafe

そうだね・・・
ワタシもそうやって言ってしまいそうです。
昔は「貰ったらありがとうっていうんだよ」って教えていたはずなのに、いつからこんな世の中になっちゃったんだろうね><
by cocoacafe (2006-06-02 15:33) 

ちゅーこ

☆いずっちさん
来てくださってありがとうございます♪
最近の事件は、ほんとにちょっと目を離した隙に起こるような、誰にでも起こりうる事件ですよね。そういう意味では誰の責任でもなく、その子の「運」もあるのかなあと思います。何があってもおかしくない。そんな中、家族みんなで元気に暮らしていられることを大切に、楽しんでやっていきたいと思います♪ありがとうございます^^

☆cocoacafeさん
cocoaさんのところは、女の子二人だから、男の子よりもっと注意が必要だよね。親は子供から幸せをもらう代償にずっと心配をし続けるのかな~って思います。
by ちゅーこ (2006-06-02 18:26) 

cocoacafe

コメント、ありがとう。
友人関係で大人になってから悩むのは久々なのでかなり動揺してしまった・・・
変わらず接していくように努力していこうと思います。
このまま終わらせたくない子なの。
決して悪い子じゃないんだ、やっぱ何か彼女なりに悩んでいるのかもしれない。
人間関係ってやっぱ永遠のテーマですね^^;
by cocoacafe (2006-06-03 17:57) 

野球ファン

こんばんは。
うちも、来年から小学校。
不安が尽きませんよね・・・
でも、いつまでも親がかかわっていては、1人で行動できない人間になってしまいますよね(涙)
本当に、難しいですよね~
by 野球ファン (2006-06-04 01:42) 

じゅんぺい

嫌な事件が嫌な結末となりましたね。“お友達のお母さん”さえ信じてはいけないなんて!!??そんなことをこどもに言うことはできないし…何をどう教えたらいいのかわからなくなりますよね。
私はお恥ずかしいことに2年生にもなるゆうきを一人で遊びに出したことはありません。平日は学童に行っているし、土日もまだゆたかも連れて一緒に行動することが多いので機会がないといえばないのですが…。主人は「スイミングくらいひとりで行かせれば?(小学校の近くなので)」と言うのですが、ゆうきも学校で「ひとりで帰ってはダメ」ということは聞いているので行きませんし…行くと言われても私がダメでしょう。
高学年になったらそうもいかないんだろうな~とは思うのですが、どの辺りで手を離したらよいのか今は見当がつきません。
by じゅんぺい (2006-06-06 05:41) 

まごまご

はじめまして。よろしくお願いします。
うちは小学3年生の男の子、1歳の女の子ですが...
お兄ちゃんには、何度も同じような言葉を、飲み込みました。
いや、言ってしまったこともあるかもしれない...。
ホントおっしゃる通りですよね。
2年生頃から、学校から帰ってすぐ、いろいろなところへ一人で遊びに行くようになりました。
子どもって、出掛けに「○○へ行く!」と言っていても、
後から行くといない...ってことがしょっちゅうで、
何度も不安な気持ちになりました。
毎日、ヒヤヒヤしたり、手を離さなくちゃ...いや、まだコワイ...でも...の連続です。
自分が子どもの頃は、縦横無尽に走り回って、
「コワイ」と思ったことは、ほとんどないのに...。
by まごまご (2006-06-07 02:48) 

ミズリン

この前、我が子がよその方のお世話になりました。
本当にいい方だったから良かったものの、
悪い人に声をかけられていたら・・・と思うと、
恐ろしいですよね。
子どもには結局、家の中に早く入りなさいという形を取ってしまう・・・。
そんなことって、悲しいことなんですけどね。
by ミズリン (2006-06-07 20:16) 

ちゅーこ

☆cocoacafeさん
cocoacafeさんが大切に思う気持ちがそのお友達に伝わること、祈ってるね^^
私は友人関係に悩むといつも思う言葉があります。
 「他人の気持ちは変えられない。でも自分の気持ちは変えられる」
相手が自分の気持ちに気付いてくれないと、ネガティブな気持ちにもなるかもしれないけど、cocoacafeさんの気持ちを大切にね!陰ながら応援してるよん♪

☆野球ファンさん
親が子供に近すぎるのも、大きくなるにつれ、弊害がでてきそうでコワイです。
子供たちが安心して遊べる環境をどうやって作るか・・・難しいですよね。

☆じゅんぺいさん
どこらへんで、一人でOK!と手を打てるのか、私もよくわかってません^^;
まあ、男の子だし、ある程度大きくなって抵抗できるようになれば、自然とそのタイミングがわかるのかなあとも思うのですが・・・その時がくるまで、私は疎まれても子供について行くと思います。ウウッ!大変だ・・・><

☆まごまごさん
来てくださってありがとうございます♪
明らかに自分が子供の頃とは環境が違いますよね・・。
心配しすぎないようにしなくちゃ・・と思うのですが、悲しいニュースを聞くにつけ、「万が一」のことを考えてしまいます。ほんとのほんとは、善人の方が沢山いるのに、ほんの一握りの凶悪な人のために全部を疑わなくてはいけないのが、そう教えなくてはいけないのが悲しいです。

☆ミズリンさん
いい人の方が絶対沢山いると思うんです!
でも、「もしかしたら」と思ってそんな良い人のことも疑わなくてはならない・・それがつらいですよね。
  親が見ていられないと、家にいなさいと言う話になるから、公園で遊ぶ子が少なくなって、ますます人の目が少なくなるという悪循環になるよね~とお母さん同士でもよく話しています。自己防衛って難しいですよね。
by ちゅーこ (2006-06-08 22:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。