So-net無料ブログ作成

雪かき [日記]

 土曜日の大雪、すごかったですね。

 さすがにニャオも部活は休み。

珍しく、家族みんなが家の中で過ごしました。

 

で、昨日の日曜日は、シシが習い事の試験だったので、付き添いで朝から歩いて駅まで行き、電車にのりました。

案内には、駅から会場まで徒歩12分の距離となっていましたが・・・当然、もっとかかりました。

 

雪道はつらかったです。

 

朝から雪かきをしてくださっているおうちやお店もあれば、まったく放置の場所も。

雪かきしてくださってるありがたさを感じました。

 

で、帰りは最寄り駅からバスでうちの前まで。

うちのマンションはバス停の前なのですが、管理人さんがお休みだったため、まったく放置状態・・・。

 

気になりつつ、家に入りました・・・・。

 

が、やっぱり放っておけなくて、家にあったプラスチックの塵取りとバケツをもってマンション前へ。

シシと二人、えっちらおっちらと一生懸命雪かきをしました。

 

が、バケツとちりとりだけではなかなか片付きません・・・・

 

すると、やはりマンションの住人の方が大きな雪かき用のスコップをもって出てきてくださいました~[わーい(嬉しい顔)]

 

午前中、日の当たらない裏の駐車場側を雪かきしてくださったそうで、バス停側は日が当たるので、溶けるかな~と

思ったそうですが、私たちがやっているのに気付いて出てきてくださったようです。

 

いや~・・・

道具って大事ですね[あせあせ(飛び散る汗)]

 

私たちがちまちまと1時間近くかけてようやくバス停の前の雪かきを終えたというのに、その方は、あっという間にマンション前をすべて雪かきしてくださいました。

40年ぶりの大雪なので、もうこんなに降ることはないかもしれませんが、私も雪かき用のスコップがほしくなってしまいました。(笑)

 

晴れていて、暖かかったのもあって、外での作業はそんなに苦ではありませんでしたが、普段の運動不足のせいで体全体が痛いです。

雪国の人たちは毎日のことなんですよね。本当に大変な作業です。

 

 

ニャオはお弁当持ちで部活!ということだったのですが、ほぼ雪かきで終わったそうです。

ご近所の雪かきもお手伝いして、あちこちからお礼の差し入れをもらったそうで、

差し入れは別として、人の役に立つことができて、感謝してもらえるなんて、とてもいい経験ができたなぁと思います。

 

 シシも私と一緒に雪かきをしてくれました。

来年からは中学生。

おそらく、野球部に入ることになると思うので、こうやって一緒になにかやるのは今年が最後かなぁとちょっと寂しい気持ちと、だからこそ、この時間が大切なんだなっていう気持ちの両方があります。

 

先日図書館で借りたこの本

 

 

それ、どこで覚えたの? (新潮文庫)

それ、どこで覚えたの? (新潮文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/03/28
  • メディア: 文庫


 ツイッターに寄せられた子供の名言集です。

吹き出してしまいそうな面白いものから、ほろりとさせられるものまで、さまざま。

 

どの言葉からも、わが子が可愛くてたまらないお父さんお母さんの姿が透けて見えます。

 

おそらく、小学校低学年以下の子供の言葉が多いので、うちもこんな時代あったなぁって、懐かしく思うと同時に、

あっというまの子供時代を大事にしなくては!と、改めて思わされます。

 

 

そんなシシの昨日の名言は・・・

 

「人間ってさぁ、生まれながらにして公平ではないんだよね」

 

漫画の読みすぎ?

それとも哲学少年?

何の前振りもなく突然こんなことを言い出すので、お母さんは返事に困ってしまいます。

 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。