So-net無料ブログ作成

フィギュア、フリーの演技を見て。 [考えたこと]

 

更新が遅れましたが、フィギュアスケートのフリー、、、 

 

本当に素晴らしかったですね!

 

 ショートの結果から、「こりゃあ、寝てる場合じゃないな!」

「私が応援しなくちゃ!」

と、私が応援したからといって、真央ちゃんの演技が成功するわけではありませんが、

頑張って夜中起きて、ライブで日本3選手の演技を応援しました。

 

結果、、、

起きててよかった!

あの演技をライブで見られたことは、宝物です。

 

 

 真央ちゃんの演技・・

    本当に素晴らしかった!

 始まる前の緊張感漂う雰囲気。祈るような気持ちで見守りました。

 

 何度もきれいに決まるジャンプ!

思い出すのは、真央ちゃんが小さい頃、難しいジャンプを成功させて、着氷して見せるやった!という顔。

真央ちゃんのスケートへの今までの思いを乗せたジャンプが、思い出させたのかな。

 

そして、最後の華麗な力強いステップ!

最初、音楽をもっと真央ちゃんのかわいらしさを表すポップな曲にしたほうがいいんじゃないかと思っていましたが、

音楽が、あのステップを盛り上げて私の心にささってきました(これが表現力なのでしょうね。) 

 

メダルをとらなくてはいう重圧ではなく、自分の演技をしよう!と演技に集中して、

そして、それを達成できた時の涙がこみあげる表情、、、、

そして・・・・笑顔!!!!

 

 アナウンサーの「これが浅田真央です!」といった言葉に、

そうだよね!これが真央ちゃん!

私と同じ日本人の真央ちゃん!!!

・・・と、日本人という共通点以外は、あまり見当たりませんが^^;

その唯一の共通点を誇らしく思い、私も一人、暗い部屋の中で号泣でした。

 

村上選手は、あまり結果に納得できていないようですが、初めての大舞台で、あれだけの演技をして、

これからが本当に楽しみです。

 

鈴木選手は、最後まで、あのやわらかな演技が素敵でした。

足に血豆?があったそうで、願わくば、万全の状態で演技させてあげたかったなあ。

でも、そんなことを感じさせず、鈴木選手が最後まで自分の想いを伝えようとする演技に魅せられました。

 

オリンピックは、出られるだけでも本当にすごいことです。

メダルは重要だけど、それはあくまでも、選手の目標であって、

私たちは、自分の力を出しきったり、反対に出しきれなくて、悔しい気持ちを見せられることによって、

感動したり、自分に重ね合わせたりするのだと思います。

 

あー、私もなにか目標に向かって、頑張りたいな!

まずは「なにか」を探すことにします。

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。