So-net無料ブログ作成

高校生活 [こども]





  前記事から4か月。

あっという間の4か月でした。

ニャオが高校1年生、シシが中学2年生になりました。

 いろいろありました。(遠い目)

 今日は高校生になったニャオの話。

季節外れの雪が降った四月のある日、ニャオ、高校に入学しました。

私立のきれいな高校です。

部活動が盛んで、全国で優勝する部活がいくつかある中、野球部に入部しました。

ちなみに野球部は人数は多いですが、それほど強くありません。

でも、専用グラウンドで、ナイター設備があるので、練習はいつまででもできます^^;

学校まで30分かけて自転車通学しているのですが、そこからさらに自転車で30分かけて専用グラウンドに移動します。坂道がいくつもある道。かなり大変です。

帰りはへとへとになって、1時間かけて、自転車で帰ってきます。

 これを3年間続けたら・・・

もしかしたら野球選手でなく競輪選手になれるかもしれません[あせあせ(飛び散る汗)]

時々は電車も使いますが、きつい練習、本当に本当に頑張っています。

3年生の先輩たちは強いと言われていましたが、夏の予選、1勝しただけで、引退。

組み合わせが悪かったのもありますが、とても残念でした。

そして、新チーム。

ニャオはキャッチャーとしてポジション争いをしていますが、1年生にもう一人キャッチャー候補。2年生にも一人キャッチャー。

身体の小さいニャオは不利ですが、第一志望で落ちた高校の監督が、今の高校の監督に、

ニャオのことをすごく良いように言ってくれたそうで、それ以来、少し注目してもらっているみたいです。

 とはいえ、軟式から硬式に変わり、いろいろ苦労があったり、スローイングがうまくいかず、自信を失っているようで、かなりイライラしていることがあります。

そんな時は・・・・

私にあたる・・・・(;一_一)

悲しいです(T_T)

が、しょうがないですね。

彼のためなら、サンドバッグにもなります。

でも、時々は私も我慢ならず、喧嘩になりますけどね。

夏休みはかなり練習がきつくなり、朝も早くなって、ますます大変なにゃお。

私もお弁当作りのため早起きして、ヘトヘトです。

全国の高校球児のお母さんたちは(ほかの部活動のお母さんたちもそうでしょうが)たいてい早起きしてお弁当作っていることと思います。

本当に、みんなエライです。

こんなに頑張っても甲子園に行けるのは県で一校だけ。

ニャオに至っては、ポジション争いも厳しくて、試合に出られるかもわからない(あ、もちろん、ポジション争い、もっともっと厳しい高校はいっぱいあります。)

それなのに、私、早起きが大変・・・って、最後は私の愚痴になりますが、

ニャオなりに頑張って、良い仲間と沢山の汗を流して、3年間やりきってほしいです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

サクラ,咲かそう [こども]

 久々の更新になります。

もう、4月。

今日は、親子でほろ苦い思いをしたニャオの高校受験のお話。

ニャオ、あと少しで高校の入学式です。

第3希望の高校に進むことになります。

第3希望・・・正しくいえば第4希望かな。

第3希望は今回行く高校の進学コースでした。

試験の結果が良ければ、そちらのコースに行けるはずでしたが、結果不合格。

夏から本格的に受験勉強を始めましたが、なかなか身が入らず。

一番の敗因は「行きたい高校がない」だと思っています。

自分から高校見学に行くこともなく、誘っても私とは一緒に見学や説明会に行くこともありませんでした。友達の行きたい高校にお付き合いで行く程度。

野球を続けたい気持ちがありましたが、「野球が強すぎる高校はイヤ」

「野球が弱いところもイヤ」

彼のレベルで、希望がかなうすべり止め高校を探しても、なかなかありませんでした。

が、ようやく、納得して、今の高校をすべりどめとして決めましたが、「行きたくない」

第一希望の高校は、ニャオのレベルではかなり無理な高校でしたが、野球部に体験入部したとき、監督の先生が気に入って下さり、「頑張って入っておいで」と、言って下さったところ。と、言っても、恵まれた野球環境でなかったため、第一希望といっても、今一つ、乗り気でない様子。

結果、不合格。

第二希望を受ける際、もう一度、第一希望の高校を選ぶという選択もありました。

でも、成績があがりきらなかったこと、私も夫も第3希望の高校が進学コースをすでに不合格だったこともあり、希望を下げてでも、ちゃんと合格してほしい気持ちから、成績相応の第二希望の高校を受けることを強く進め、ニャオもそう決めました。

ところが・・・試験前からすでに高校合格を決めている友達と遊んで、最後の追い込みに身が入らなかったことが影響したのか、第2希望も不合格に。

 合格発表の日は、仕事を休み、家で待っていると、電話がかかってきて

「落ちたわ。直接言うのが嫌だったから電話した」の言葉に、

「えっ!!・・・そっか、残念だったね。早く帰っておいで」としか言葉が見つかりませんでした。

 夫にも連絡すると、驚いて、会社を「おなかが痛い」とはやびきしてきました(小学生の言い訳のよう・・・^^;)

 しばらくはショックで、なかなか元気がでなかったニャオ。

「もう野球をやめる」とも言いました。

が、友達と会ったり、野球の仲間と遊ぶうちに、

「やっぱり野球がやりたい」という気持ちが生まれてきたようです。

ニャオから野球をとったら、何が残るのか・・と思っていたので、ほっとしました。

今回の受験では、私も夫も、もっとなにかできたのではないか。と考え込んでしまいました。一言でいうと、彼の意見を尊重し過ぎた・・・といえば聞こえが良いですが、私たちが何か言っても聞く耳をもたないだろう、諍いを起こしたくないという思いから、当たり障りのないように見守って?しまったということ。もっと、言い争いになっても関わればよかったかな。というのが反省点です。

 今回入学する高校は、一緒には行っていませんが、私も説明会に行き、「ここなら」と思った高校なので、、ニャオにとっては受験した中で一番良い環境の学校でご縁があったと思っています。(もっとこうだったらいいのにと思うことはありますが)

私自身、高校受験は第一希望をおちているので、合格できなかった経験はつらいというニャオの気持ちは痛いほどわかるのですが、それ以上に今回入ることになった高校の環境を最大限利用して、勉強に野球に頑張ってほしいです。

そして・・・

できれば、ちゃんと目標をもって、それに向かって努力してほしい。

私も目標をもって生きてきたわけではないので偉そうなことは言えませんが、今回の受験で行きたい高校がある子はやっぱり強いなと思いました。

なんでもそうだと思いますが、「こうなりたい」とか「こうしたい」と思うことは本当に大事です。

ニャオにもその強いものを持ってほしいな。

でも、少しずつショックが和らいでくると、悔しさを忘れ、春休みを思いっきり満喫、

これでもか!!と遊び続けるニャオなのでした^^;

あの時、悔しくて気づかなかったけど、サクラ、咲いてたんだなって、何年か後に思えるように、今できること、一生懸命やっていこうね、ニャオ。

中学卒業、そして、高校入学おめでとう!

お父さんもお母さんも君を応援しているよ。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

Hppy birthday [こども]





今日は、ニャオの15回目の誕生日です。

15年前の、今日は、まだ夏日でした。

でも、この日を境に、秋の風になったのを覚えています。

 不器用な私は、授乳もうまくできず、それなのに、一生懸命おっぱいを吸おうとしてくれるニャオが愛しくて愛しくて。

  自分よりも大切な存在。

私にとって、初めて、「責任感」というものを教えてくれたのも、ニャオでした。

私がいなければ、ご飯を食べることも排泄処理もできない。

私が疲れていても、どんな時も、私を(というか、人の手を)必要とする命。

うまくできなくて、余裕がなくて泣いたり、落ち込んだこともあったけれど、その原因になった彼は

間違いなく私を立ち直らせる存在でもありました。

そして、彼のために、私は苦手な人付き合いも、彼のためと頑張り、結果、自分のためにもなったことがいっぱい。

とにかく、ニャオのためと言いながら、私はニャオにいっぱい成長させてもらった気がします(あ、実際はそんなに素晴らしい人間にはなっていないですけど^^;)

最近は、機嫌が悪いと、全然話もしてくれませんが、基本的には、のんびり屋の優しい彼です。

受験に向けて、頑張っているのか頑張っていないのか・・・・

今一つわかりませんが、あまり言い過ぎてもやる気がなくなるだろうと、見守っています。(時々つい口うるさく言ってしまいますが)

でも、今日は、ただただ、ニャオが生まれてくれて、今日まで、ちゃんと大きくなってくれて、

ありがとうって言いたいです。

 ニャオ、生まれてくれてありがとう!

ママを幸せにしてくれて、ありがとうね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

近況 [こども]

 またまたずいぶんとご無沙汰になってしまいました。

春を超え、梅雨ですね^^;

 

 ニャオは中学2年生、シシは小学6年生になりました。

 

シシは、ついに小学校最後の年です。

  更新しない間に、すでに小学校最後の運動会が終わりました。

6年生は、徒競走、組体操、騎馬戦、

そしてしばらく出ることがなかったリレーの選手にも選ばれ、シシは嬉しかったようです。

リレーは自分の子がでていなくても、見ていて盛り上がりますが、今回はいつも以上に応援に力が入りました。

私もとても嬉しかったし、楽しかったです^^

 

 野球の方は市の夏の大会の真っ最中。

2回戦まで勝ち上がっています。肘の故障から今現在もピッチャーはできていませんが、ファーストとバッティングで頑張っています。

 

ニャオは2年生になり、野球部に後輩がいっぱい入りました。

相変わらずキャッチャーをやっていますが、ここにきて、膝のオスグッドが悪化して痛みがあり、おまけに右肩に痛みが出て肉離れと診断されました。

そのために先週行われた公式戦にはベンチ入りもできず、悔しい思いをしたようです。

試合を目指して大変な練習をしてきたのに、けがで試合に出られないのは、本当につらいです。

 もうじき、夏の総体。3年生にとって最後の公式戦です。

もちろん、ベンチ入り、試合に出られるようになるのも目標ですが、2年生として、いっぱいお世話になった先輩たちが気持ちよく試合に臨めるよう、積極的に雑用や声出しをすることが一番大事だと思います。

 毎日、一週間、一か月があっというまに過ぎていきます。

今の私はもっと余裕をもって生活できるようになりたい・・というのが、目標です。

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

根性ってどうやったらつくのかな [こども]

 またまたお久しぶりの更新になってしまいました。

 

ニャオの記事ばかりでしたが、今日はシシのこと。

シシは今年、野球部の最高学年になりました。

 

ピッチャー希望でしたが、コントロールの悪さと、ひじの痛みに悩まされ、

今まで思うようにピッチャーができませんでした。

 

夫が監督になり、今年はじっくりシシにピッチャーをさせたいと、それはそれは丁寧に今も一緒に練習しています。

 

が、

 

今度は投げ方に変な癖がついてしまい、ナチュラル変化球になってしまっています。

少年野球では、変化球は投げてはいけないことになっているようです。

なので、公式戦では変化球になってしまうと、たとえストライクでもボールの判定。

それが、わざとでなくても・・・・

 

 

 

とにかく投げ方を矯正させようと、夫はいつも手取り足取り教えているのですが、

肝心のシシが・・・・乗り気ではない。

 

最近、「もうピッチャーはあきらめる」と言い出しました。

 

「頑張って投げてもストライクが入らない。

前はストライクにならなくても、自分でズバン!っていけてる球が投げられたのに最近はそれもなくなった・・・」

 

と、泣きながら私に訴えます。

 

私は「投げ方を矯正しているからじゃないの?もうちょっと頑張ってみなよ!」

 

と、言いました。

 

 

するとシシが・・・・・

 

 

「絶対に誰にも言わないで」

 

 

「本当は治ったといってからもずっと肘が痛かったの」

 

 

え~っ!!

 

急いで医者に行きました。

 

診断は、

「レントゲン上は、そんなに心配することはないけれど、痛みがあるならノースローにしなさい」

 

でした。

 

体のゆがみもあって、ひじに負担がかかりやすいようです。

 

ただ、私も夫もちょっと疑ってしまっています。

もしかしたら、うまくいかないからピッチャーをやらなくていいように痛いといっているのではないかということ。

 

もちろん、多少の痛みがあるのは間違いないと思います。

そのための、ノースローも仕方ない。

 

でも、シシには、

「できないからできるまで練習する」

とか、

「どうすればできるようになるか」という、根性、必死さが足りないような気がするのです。

 

チームにとっては、シシよりずっと優秀なピッチャーがいるので、シシがピッチャーをやらなくても

チームに迷惑がかかることはないし、むしろ、中途半端なシシは投げないほうがよいのだと思います。

 

でも、シシという一個人に対して、自分の子供に対して、

すぐに無理だとあきらめる気持ちを容認していいのか・・・・

 

もちろん、自分も根性があるほうではなかったので、シシにだけ、「頑張れ!」というのは矛盾していると思います。

 

でも、うまくいかないからすぐあきらめる子にはなってほしくない。

 性格はなかなか変えられないとは思うけれど、

シシと一緒に、せめて、こんなに頑張った!というものを残したいな。

 

と、今、なにかできないかと考えています。

シシだけでなく、私も、根気よくシシのやる気をだせる方法を探して、実践していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

中学生になって変わったこと その2 [こども]

今週は寒くなったり、少し寒さが緩んだり、温度差がありますね。

体調をくずさないようにやっていかないと・・・もうじきニャオは学期末試験なので。

 

今日は、中学生になって変わったことその2「勉強」編です。

と、言っても、たいした内容ではありませんのであしからず^^;

 

小学生と中学生の勉強の違いといえば、先生が教科ごとに変わることや算数が数学になること、英語が新しく増えること、定期テストがあることなどでしょうか。

ニャオは小学生の時は、成績はまぁまぁ良いほうでした。と、言っても、ものすごくできるわけではありません。

 戻ってきたテストを見て、理解できてるなぁというレベルです。

 

 中学に入って、最初の定期テストは、テストの平均点、順位もでるということで、

初めてニャオが学校でどれくらいの位置にいるかがわかるので、興味がありました。

 

 で、結果・・・

 

大丈夫ですか?

 

って、感じでした^^;

 

 

 

ちなみに、塾へは行かず、進研ゼミをやっています。

でも、やったりやらなかったり・・・私自身にも経験がありますが、自分で頑張るのは大変なことです。

 

平日は朝早くから夕方までばっちり野球の練習を頑張っているニャオに、

「さあ、勉強しなさい!!」とはとても言えず・・・・

 

やっぱり強制的に勉強する塾に行ったらどうだろう・・・と、夏休み直前、ニャオはものすごく嫌がりましたが、

とりあえず夏期講習を申し込みました。

 

ニャオの学校は2期制で、夏休み終わってすぐに前期の期末試験があるので、

テスト対策もしてくれるところを選びました・・・・

 

が、夏休みのつらいつらい部活練習と塾の宿題に追われるニャオのハードな日々,

 疲れているせいで、ものすごーーく苛立っているニャオと何度ぶつかったことか・・・

それでも、野球部のお友達が同じ塾の夏期講習を受けて、同じクラスだったので、

一緒に宿題をやって励ましあってなんとか乗り切りました。友達が一緒で本当に良かったです!

 

で、前期期末試験。

 

思ったほど、効果なく^^;

 

夏休みだけ塾に行っても効果ないのかなぁ、やっぱり普段から塾に行ったほうがよいのか・・

 

でも、本人がかたくなに、塾はいやだというので、またまた様子を見ることにしました。

 

で、11月、後期の中間試験。

幸か不幸か、ニャオたち野球部は一年生大会決勝戦まで勝ち残り、試験一週間前になっても部活動停止することなく、

勉強に集中できませんでした。

 

で、結果。

 

大会後の追い込みを頑張った結果か、とりあえずは前回よりは良い成績。

とはいえ、学年全体から見ると、褒められたものではありません。

 

年末にあった三者面談の際、

「今後、高校、大学まで進学してほしいと思っていますが、今の成績でやっていけるか心配です」と

先生に相談しました。

 

すると、先生は

「ニャオ君、頑張ってますよ。

とても真面目だし。

成績みると、順位も少しずつ上がってますよ。

 

最初のお子さんは、中学の勉強やテストに慣れていなくて、最初はあまりふるわないお子さんも多いんです。

だんだん勉強の仕方がわかってきて、少しずつ上がってくるんです。

2番目のお子さんは上のお子さんを見てて、最初からよくできる子も多いんですけどね。」

 

で、ニャオの成績を改めてみると、科目ごとには上がったり下がったりもありますが、

全体をみると、確かに、少しずつ上がってきていました。

全体の中のどれくらいかということばかり気にして、本人のことをちゃんと見てあげていなかったなぁと反省。

 

 

 とりあえず、一年生のうちは、ある程度授業が理解できているようなら、

本人の思うようにやらせようとようやく心が決まりました(←遅っ!!)

 

ちなみに、英語は先生のおっしゃっていたことが顕著で、最初の試験ではふるわなかったリスニングなども、

ようやくやり方がわかったようで、今ではできるようになりました。

英語、最初は本当にひどくて、塾の単語テストで、「girl」の意味を「ギャル」と書いてました^^;

ある意味、間違ってませんが。

 

あと、小学4年生からやっていた公文の算数と国語。(小学校卒業前にやめました)

算数については、

「公文をやっていたおかげで、計算問題はよくわかる。でも、文章問題が苦手」

と、本人が言うように、先取り学習のおかげで、基礎はあるようです。

ただ、応用力が足りない。

でも、毎日公文の宿題を頑張っていたことは無駄ではなかったと思えることでした。

 

国語に関しては

「さっぱり効果がわからない」と、いうように、目に見える公文の成果はないです。

 

今では体力もついてきて、進研ゼミも彼なりに取り組んでいる様子。

学期末試験が終わったら、2年生の勉強の仕方をニャオと話そうと思っています。

 

中学生になると、本人の意思がかなり出てくるので、

納得しないと、塾に通わせるのも難しく、本人の自覚が大事です。

本人のためを思って言っていることも、時にはうるさく感じるようなので、

じっくり話し合いが必要です。

 

この一年間で、一緒にいる時間が本当に少なくなりましたが、

後ろからしっかり見守って、必要な時にはアドバイスできるようにならなきゃなと思っています。

 

 

 

 

 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

中学生になって変わったこと [こども]

昨年末にパソコンを買い替えたのですが、windows8のせいか、ブログ記事を作成し、それを修正しようとしても、

作成画面に記事が出てこないです[あせあせ(飛び散る汗)]

 

なので、記事を保存するまでの一発勝負で、記事を書き上げないといけないので、なかなか更新できません。

 

新しいものって本当に使いこなすのが難しい。。。

 

触っているうちにいろいろわかってくるのかなぁ。

 

なので、この記事もアップしても、変なところがあったら削除するかもしれません。

 

 

で、本題。

ニャオ、中学生になりました!(←って今更・・・^^;)

そして、迷うことなく野球部に入り、部活に明け暮れる毎日。

クラスの男子3分の1がなんと!野球部。

そのおかげで、クラスも楽しいみたいです。

 

顧問の先生がとても熱心で、毎日朝練夕方午後練習。土日も朝早くから夕方までびっちり練習です。

夏休みも本当に本当にきつかったと思うけれど乗り越えました!

 

そして、私。

明らかに生活リズムが変わりました。

とにかく朝が早い・・・

 

私は平日午前中だけの軽作業の仕事をしているのですが、半日でも、けっこう疲れてしまって帰ってきたらぐったり・・・

 

 

なので子供たちが小学生のうちは、早起きして、片付けや洗濯などを朝集中してやっていたのですが、

ニャオが朝練で早く起きるようになってからというもの、家族のごはんの時間がバラバラで、思うように家事が進まず、

常に家の中が片付かない日々がずっと続いています^^;

ま、元々お片付け・家事が苦手なだけなんですが。

 

お弁当も、早く起きて作るのがつらくて、何度も顧問の先生を恨みました「なんで一日練習するのに朝早くに集合するんだよー」とか「たまには休みにしてくれー」とか(←先生すみません[たらーっ(汗)]

時にはこのまま眠ってしまおうかと悪魔のささやきも・・・

 

でも、そんな時、ニャオが眠い目をこすりながら起きてきて、せっせと用意を始めるのです。

私なんて、高校で朝練があるとき、自分で起きたことなかった・・・・いつもお母さんが起こしてくれた・・・
当たり前に起きていてくれたお母さんがニャオにはいないなんてニャオが可哀想[もうやだ~(悲しい顔)]

 

あぁ、お母さんが弱音を吐いてはいけない・・・・

 

そうして、えいっと起き上がり、頑張りました!と、言っても冷凍食品を弁当箱に詰めるだけ^^;

 

それに、お弁当作りが大変といっても、うちは週末と夏休みなどの長期休暇だけ。

世の中には、毎日お弁当を持たせるお母さんたちが大勢いらっしゃるんですよね。

 

本当に、あの人もあの人も、普通に過ごしてるように見えるけど、文句も言わず、お弁当作っていて・・・

 

みんな、えらいっっっ!!!!

 

って、声を大にして、言いたくなっちゃいます。

 

私はまだまだ足りないところがいっぱいですが、子供のおかげですこーしずつですが、成長できているかな?

と、思っています。

 

なんだか、子供が中学生になって変わったところではなく、自分の変化の話になってしまいましたが、今日はこの辺で終わります。

 

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

2分の1成人式 パート2 [こども]

ニャオの参観に続き、今日はシシの2分の1成人式でした。

タイトルのパート2というのは、ニャオの時にも記事にしているからです。
その時の記事はこちら→


ニャオの時はクラスでやりましたが、シシは学年全体で、体育館で、いくつかのグループに分かれて、発表をしました。
シシは体育グループ。高跳びを披露しましたが、残念ながら、自己ベストの110cmを跳ぶのに失敗しました。
でも、頑張っている我が子を見るのは嬉しいです。
ニャオの2分の1成人式の時は、色々思うことがあったのに、シシのは、意外にあっさりしてました。
1人目と2人目のちがいなのかなぁ[たらーっ(汗)]
その後行われた懇談会も、あっさり終わり、いよいよ学期末が近づいてきたなぁと言うカンジです。


さて、今日の体重は昨日より0.3キロアップ[バッド(下向き矢印)]
ダイエット宣言してから1週間になりますが、 0.8キロ減少です。

これからますますダイエットがんばらねば!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

雪の日 [こども]

今日は雪がすごかったです。
仕事から帰ってくる昼過ぎが一番ひどく降っていましたが、頑張って自転車移動しました!

いつもは遊びに行く子供たちもさすがに今日はうちにいました。
シシはお友達をうちに連れてきました。

うちはお友達を家に呼ぶ時はお菓子は出しません。
もちろん、持ってきてもらったら、それは出します。

週1回は友達を家に呼んでもよいことにしていますが、お菓子はナシだよ!と伝えてあります。最初はお菓子ないの?ちょうだい!などと、図々しくねだる子もいましたが、そういうものだと思うようになって諦めたみたいです。

お菓子を出さないのは、散らかるし、負担に感じるからです。
お菓子のことと、せまいけれど、遊ぶのは子供部屋だけと、決めてからは、友達を家に呼びたいといっても負担に感じなくなりました。

ただ、おうち遊びはPSPやDSなどのゲームばかりなので、おうちでなく、なるべく外でも遊んでもらいたいです。


さて、今日の体重は昨日からプラス0.5キロ。夕食の時間が少し遅かったからかな・・・反省・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

小学校最後の年・公式戦はじまり! [こども]

 気づけば2月がもう終わってしまうんですね[あせあせ(飛び散る汗)]

いつも思いますが、本当に時がたつのは早いです。

 

 これからPTAの本部の総会資料作成や新入生に向けての資料づくり、野球部の総会とやることが目白押しです。

3月4月もあっというまに終わってしまいそうです。

 

今日は、仕事が休みだったので、野球部の総会資料を作成しなくちゃ・・と思っていたのですが、

急きょ、PTAの会合があり、雨のなか、出かけてきました。

 なかなか予定通り事が進まないので、ちょっとあせっています。

でもこれを乗り越えれば、本部役員も、野球の会計係も終わるので、それからはのんびり♪過ごす予定です!頑張らなくちゃ。

 

 昨日は、ニャオの少年野球の公式戦、予選が始まりました。

ここで、勝ち進んでいくと、市の大会の本選に進めます。

 ニャオにとって、キャプテンになって初の公式戦。

私も応援に気合が入りました。

 

相手はよく練習試合するチームなのですが、実力からいって、油断しなければ勝てる相手でした。

 

が!!

今回、なんと、インフルエンザが流行し、エースの子がお休み。

他にも4年生が体調不良や用事があってお休みが多かったため、3年生の力も借りて臨んだ試合でした。

 結果、9-7・・・でなんとか勝利^^;

 

よ・・・よかった・・・・

 

ニャオ、キャッチャーとして、キャプテンとして、声だしもしっかりできました。

今回はチーム全体から絶対勝つぞ!という雰囲気がでていて、追いつかれても、また点を取り返し、今回の勝利に結びついたと思います。

 ひとりひとりの力は大事ですが、そうやってチーム一丸となって、一つの勝利という目標にむかって必死になっていくことが、勝つことにつながっていくのかなと思いました。

 つくづく野球はチームでやるスポーツだなと感じています。

 

来週もまた試合があります。

しっかり練習して、ベストな状態で試合にのぞめるよう、私も協力していきます。

ニャオ、頑張れ!

 

 

 


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。