So-net無料ブログ作成

登校拒否!? [こども]

 最近、シシ君(小3)の様子がおかしい。

学校も早退してくることが多いし、習い事も、「行きたくない」が多い。

 

学校は、熱を計ると、37度半ばあって、保健の先生から連絡がくる。

そしてお迎えに行くのだけれど、私が仕事が休みの時に早退したがるようで、熱でしんどいからというより、帰りたいから微熱を利用している感じ。

まあ、熱はあるので、仮病とはいえないのだけれど。

朝は37度前後、おそらく、もともと体温が高いのだろうとお医者さんには言われている。

病気が隠れているわけではないだろう・・とも。

 

アレルギー体質なので、そのアレルギーのせいで、微熱があるかもしれないと、薬をもらった。

 

薬はおいしいらしく、気に入って夜飲み続けたけれど、あまり効果がなかったような・・・

 

今日は野球の練習を、遅刻しそうになって、

「ままのせいで遅刻しちゃうから、もう行かない!!」と、すねてしまった。

でも、散々バトルの末、放っておくと、しばらくして、

「僕も悪かったのに、ままばかり悪いって言ってごめんなさい」

と、なんとも可愛い反省の言葉を言ってくれる。

 

寝不足なのかなぁ・・とか、

怒りすぎてはいけない・・・とか、

色々考える。

 

行ってしまえば、習い事も、学校も楽しくやっているらしい。

私が悪いのかな。

 

最近ちょっと、弱気になってしまっている。


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

プレゼント [こども]

 メリークリスマス♪

おとといから子供たちは私の実家へ行ってます。

今日の夕方に帰ってきちゃいますが。

私は今日は仕事が休みなので、色々と用事をすませないと・・・

 

クリスマスパーティー(っていうほどオーバーなものではありませんが・・・^^;)は、家族がそろう明日の夜にする予定です。

で、もうサンタのプレゼントは皆さん決定していると思いますが、うちのサンタさんのプレゼントを紹介します。

 

ちなみに、うちに来るサンタさんは、子供たちの意見を全くきいてくれないため、子供たちも希望は言いません。

 

 

  希望のものではないけれど、家族みんなで遊べるものだったり、お正月に集まるいとこたちと盛り上がれるものが多いので、

「サンタさんは欲しいものでなく、ためになるものを持ってきてくれる」

と、最近は納得しているようです。

 

 で、今年は悩みに悩んだけれど、結局ゲームソフトになってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

Wii パーティー

Wii パーティー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game

Wiiスポーツ リゾート(「Wiiリモコンプラス(アオ)」1個同梱)

Wiiスポーツ リゾート(「Wiiリモコンプラス(アオ)」1個同梱)

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game

どちらも、家族で遊べそうかなぁというのが、購入の理由。
 Wii スポーツリゾートは、Wiiモーションというリモコンの機能が必要なようなので、その機能が入ったリモコンつきのにして、

 兄弟で遊べるように、家にあるリモコンにつけられる
Wiiモーションプラス(シロ)(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

Wiiモーションプラス(シロ)(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game
↑こちらも一緒にプレゼントの予定です。



 他に、候補にあがったのはこちら
JD BUG MS-101J2 ブルー MS-101J2

JD BUG MS-101J2 ブルー MS-101J2

  • 出版社/メーカー: JD RAZOR
  • メディア: スポーツ用品
外で遊ぶのに、なんか楽しそう♪という単純な理由で^^;

今回は時間がなくて、ネットで買うことにしていたので、実物を見られないため、こちらはあきらめました。

 皆さんのおうちはどんなプレゼントが届く予定ですか?


ちなみに私にはサンタさんがもう来てくれないので

THE BEST BANG!!(Best inst集6曲CD付)(DVD付)(初回限定盤)

THE BEST BANG!!(Best inst集6曲CD付)(DVD付)(初回限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2010/11/17
  • メディア: CD
 
自分でこちらを↑買ってしまいました♪
声が(顔もかっこいいですが)好きなんですよね~。

 では、良いクリスマスイブをお過ごしください♡

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

今日の名言 [こども]

 明日から、ニャオの野球チームは、市の5年生の新人戦が行われます。

トーナメントのため、一度負けたらそれでおしまい。

今年最後の試合になります。

 初戦から強敵です。

毎日のように、「いよいよだ~!絶対勝ちたい!!」と言っています。

 

で、前日の今日、

夕方、いつものようにおやつを食べて、ゲームをして、のんびりしてから、宿題にとりかかろうとした彼が言った一言、

 

「まま、明日集中しなくちゃいけないから、今日は勉強やめておくわ

 

  ΣΣ(ー△ー!! ) ハイ~っ??

 

 

集中するため→勉強はやめておく

 

この発想はどこから・・・

 

なぜだ?!しばし、固まって考えている母の横で

 

「あ、やっぱり、宿題やろ」

 

自分の発言がおかしいと気づいて、

何事もなかったように宿題にとりかかったニャオなのでした[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

 

明日、大丈夫かな~^^;

 

ガンバレ!!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

公文、苦悶 [こども]

 ニャオもシシも公文式に通っています。

週2日、国語と算数。

ニャオは5年生になってから始めました。

一方、シシは、幼稚園年中から2教科やっています。

 昔、記事にしたことがあるのですが、自分から「かしこくなりたい」と、お友達の影響を受けて始めたのです。

年中から、しかも自分から始めたから、さぞかし進んでいるだろうと思われるのですが、

これが・・・・^^;

 

とっても普通です。

 

それでも、公文以外でも、週3日そろばんにも通っているし、頑張っているので、成績がイマイチでもそのことを責めたことはありません。

 

もともと、公文も、先に進めたいというより、毎日コツコツやることを習慣にしてほしいというのが一番です。

なので、毎日5枚ずつ宿題をこなしてくれれば、満足なのですが、最近シシの「公文やめたい病」がものすごくひどい。

 

「やりなさい」というと、泣く。

「そんなことで泣かないの」というと、「泣いてない」と言って泣く^^;

 

しまいには「僕は不幸だ!こんなに公文をやらなきゃいけないなんて~!」とベッドでふて寝。

 

なだめたり、どなったり、いろんな方法で宿題やるように促してきましたが、私もすでに限界が近づいています。

こんなに嫌がっているんだから、やめさせたっていいんんじゃないか?

 

でもでも、学校の宿題はほとんど出ないし、毎日、読み書きすることで、少しでも力をつけてほしい。

 

そんな葛藤が毎日続いています。

 

今日も、「わからない~!」と散々泣きました。

ママも泣きたい^^;

 

やめてママも楽になりたいよ。

でもね、大人になったら、きっと「やってて良かった」と思えるよ。

毎日、コツコツやることは、結果が手に取るようにわかるわけではないから、忍耐力がいることだと思う。

 

 未来を見据えて、明日からも、また、口うるさいお母さんをやらなくちゃ!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ニャオの11歳の誕生日プレゼント [こども]

おととい、ニャオの誕生日プレゼントを買いに行きました。

行った場所はこちら→http://homepage2.nifty.com/mushi-sha/

 

いや~・・・驚きました!

カブトムシやクワガタのつがい・・・何千円、何万円とするんです!

駅から近い場所ではありますが、あるビルの一室。決して目立つ場所ではないのに、後から後から人が来る・・・

 

子供ではなく、大人の男性が多かったです。

 

そして、ニャオは、誕生日プレゼントにこちら↓を選びました。

201010060009000.jpg
ええ、値段もうつってますがつがいで5250円もします!
マットも買って、産卵させて、幼虫をそだてたいそうな・・・
ああ、きもち悪いっ!!
自分でちゃんとお世話するという約束で、買いました。


「ニャオ君の夢がかなった[黒ハート]」と、満足げなニャオ。

なかなかどれを買うか選べず、狭い店内に1時間半くらいいました[たらーっ(汗)]

コバエは飛んでるし、なんか臭いし、早く帰りたかった私・・・[ふらふら]

でも、大満足のニャオの顔を見て、やっぱり嬉しかったです。


これから、産卵、幼虫・・・・




つらいな^^;

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

もしかして反抗期? [こども]

 最近、ニャオともめることが多いです。

昨日も言いあいになりました。

ぼそぼそっと、文句を言うニャオ。

 

「文句があるなら、ちゃんとママにわかるようにいいなよ!」

「・・なんでもない」

「なんでもないわけないでしょう?ぼそぼそ言わないで、はっきり話しなさいっ!!!」

 

逃げようとするニャオ。

逃がさないように腕をがっちりつかむ私。

 

「離してよ~!痛いから離してよ~!」

泣きながらニャオは私の手をばちばち叩いてきます。

 

「ちゃんと言いたいことを話しなさい!話さないと離さないよっっ!!!」

 

 

と、「離せ」「話せ」と同じ言葉をお互い言ってるな~^^;

なんて、どこか冷静に思って笑いそうになる私。

 

でも、ちゃかしたら、ますますニャオがすねてしまうことがわかるので、そのことは言わず、

「話せ」「離せ」の押し問答を繰り返しました。

 

結果、逃げるように自分の部屋へ行くニャオ。

こんな時のニャオはとても頑固なので、もうこれ以上深追いせず、放っておくことにしました。

 

すると、しばらーくして、

「まま、さっきはごめんなさい」

 

実は、私にお願いしたいことがあって、あやまってきました。

 

ほんとは、許したくないけれど、

きっかけはどうあれ、あやまってくるだけ偉いのかな?

と、さっきは嫌だったよと私の気持ちを伝え、仲直りしました。

 

腕をつかんだ時、逃れようとするニャオの力。

どんどん強くなります。

 

私の腕をバシバシ叩きました。

少しのあいだ、赤くはれていた自分の左腕をみながら、

もうじき、力で押さえつけることはできなくなるんだと思いました。

 

最近、少しでも自分の意にそぐわないことがあると、

「だってママがああ言ったから」とか、「全部ままが悪い!」とヒトのせいにします。

そして、泣く。

 

自分の心のバランスがとれていないのかな。

 

もっと大人目線で彼を見守っていかなきゃと思いつつ、

ついつい手と口がでてしまうのでした。

 

 


心配は心にとどめて・・・ [こども]

 今日は仕事がお休みで、たまった用事をすませねば・・と思っていたのですが、

ニャオが幼稚園の時からの仲良しで、卒園と同時にお引っ越ししたママ友からランチのお誘いが・・・。

私も連絡を取ろうと思っていたので、後ろ髪ひかれながらも、OK!

行きつけのサイ〇リヤへGO!

 

近況を語り合いながら、やはり、話は息子たちのこと。

5年生になった息子たち。

お互い、クラス替えがありました。

 

うちは、一番一緒になりたかった友達とは離れ、いつも遊んでいた友達とは一緒のクラスになったものの、なんだか最近はその友達と遊ぶことがなくなり、うちで過ごすことが多くなりました。

で、明け方、泣きべそをかいていたり、

朝、「学校に行きたくない・・」などというのです。

理由をきくと、「勉強が嫌だから」というのですが、

さらにくわしくきくと、

「書写と日直がイヤ・・」

と、そんなに嫌がるものかなぁ?[あせあせ(飛び散る汗)]もっと別の理由があるんじゃないの?って勘繰りたくなるような、答えなのです。

 

で、ついつい、しつこく、

「今日は誰と遊ぶ約束したの??」とか、「何して遊んだの?」

挙句に、

「もしかして、クラスの友達とうまくいってないんじゃない?」とまで聞いてしまい、

ニャオに「大丈夫だからっほっといて[むかっ(怒り)]」と言われてしまう始末[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 

だってぇ・・

 

心配なんだもん・・・・

 

 

 

ってな話を彼女にすると、

彼女も、同じようなことで悩んでいて、やっぱり、大丈夫って息子に言われ、

さらに息子君は、ママに心配かけないように、遊んだ報告ができるように、無理に友達の輪に入って遊んでいたみたい・・という健気な話も・・・。

 

で、私たちの結論は

苦しいけど、あれこれ聞かずに、見守るしかないね。ということ。

学校で頑張ってきて、家でホッとしたいのに、また家で根掘り葉掘り大変だった時のことを思い出させられるなんて、子供にとってはつらいこと。

 

親ってこんな時は無力です。子供の人間関係に口出しできるのなんてせいぜい低学年の間だけ。それ以降に口出しするのは子供にはかえって迷惑。(もちろん、助けを求められれば別ですが)

なにより、人間関係を作る力を彼自身が今、まさに勉強していかなくてはいけない。

 

でも、親として、できることはしたい。

それは、子供の人間関係に口出すことでなく、

 家で過ごす時間が安心できるもの、学校が大変でも、家に帰る楽しみがあること。

それを作ることなのかな。

頭ではわかっていたのですが、なかなかできなかったことですがこれからはやっていきたいと思います。

 

そして、同じように悩んでいるママが身近にいて、うちだけじゃないんだ・・ってちょっとほっとしました。

なので、クラス替えで子供がなじめてなさそう・・と心配しているママがいたら、この記事をみてホッとしてもらえるといいな・・・

 

 

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

悩む・・・ [こども]

 そろそろ3学期も終わりに近づいてきました。

4月からそれぞれ3年生と5年生になる子どもたち。

どちらもクラス替えがあります。

 

で、悩んでいることがあります。

ちょうど1年前に記事にしたことがあるのですが

 (→http://chu-chu-chu-ko.blog.so-net.ne.jp/2009-03-09

シシのクラスには、ちょっとした暴れん坊の子がいます。

どちらかというと、仲がよいようなのですが、

1年前の記事の後、喧嘩になった時、その男の子が、シシの目を狙って鉛筆をさしてきたのです。

偶然、目の下にずれて刺さったため、大けがにはなりませんでしたが、目のすぐ下に鉛筆のあとがくっきり。

もし、目に刺さっていたら・・・と今思い出してもゾッとします。

 

 その子が悪いことをすると、うちの子だけが止められる(他の子はこわがって何も言えないそうで)らしく、いつも席がそばだったのですが、この時ばかりは先生に席を離してもらうようにお願いしました。

 学年があがり、先生も変わったのですが、その子もずいぶん落ち着いてきたようで、あまり愚痴ることもなくなったシシ。

 安心していたのですが、最近、またちょっかい出されているよう。

で、おととい、お風呂に入る際、シシの腕にあざが・・・

 

「これ、どうしたの?」と聞くと、

「え?」とその時まで、シシも気づかなかったようで、

「どうしたんだろう」

 

良くみると、歯型・・・

 

「そういえば、A君(乱暴な男の子)にかまれた」

 

理由をきくと、ボール遊びをしている時、その子が別のボール遊びをするのに人数が足りないため、シシ達とボール遊びをしている子を無理やり自分のチームに入れようとして、シシが止めに入ったそうなのです。

で、かみつかれた・・・・

 

もちろん、うちの子の話だけなので、もしかしたら、シシが嫌な言い方をして腹を立てたのかもしれない。

「まま、先生に言おうか?」

と、言うと、

「恥ずかしいからやめて」とのこと。

自分で先生に言ったら?といっても、恥ずかしいらしく・・・・

 

「じゃ、A君に、昨日かまれたところ、こんなになったよってあざを見せて、もうかむのはやめようって言いなさい。」と、言いました。

 

夫にこのことを話したら、

「鉛筆事件のこともあるし、先生に次のクラス替えでは違うクラスにしてもらうようにお願いできないのか?」

 

希望を言えば、ある程度聞いてもらえると噂できいたことがあります。

が、そんなこと、できたらしたくない。

 

例えば社会にでて、嫌な人がいたって、「あの人と離してください」なんて言えない。

嫌な人がいても、本人の力でかかわりあいにならないようにしていくことも大事だし・・・

 

でもでも、また怪我させられたら・・・それも取り返しがつかない怪我だったりしたら・・

 

と、ぐるぐる同じことを考えてしまっています。

 

シシ本人は家では、その子に嫌なことをされても明るく話してくれるので、あまり気にしていなかったのですが、実は嫌なことをされて泣いたこともあると先生にきくと、

「うちの可愛いシシ君に、なにするのよっ[むかっ(怒り)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)]」と、念力で呪ってしまいそうです^^;

呪う・・は冗談ですが(←ほんとに!?[あせあせ(飛び散る汗)])ニャオにはそういうトラブルはなかったので、悩んでしまいます。

・・・どうしようかな・・・

 

 

 

 


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

2分の1成人式 [こども]

早いものでもう3月・・・。

先週は、子供たちの最後の授業参観・懇談会がありました。

下の子は2年生でできることになったことの学習発表会で、なわとびをしました。

 

そして、ニャオは「2分の1成人式」でした。

私たちが子供のころにはなかった行事です。
20歳(成人)の半分の10歳になったということで、クラスでこじんまりと式が行われました。

まずは子供たち一人一人が親に感謝の手紙を読みます。

それに対して、親もなにか一言・・・といわれました。

照れて真っ赤になる子、たくさんの紙にお父さんとお母さんへの「ありがとう」をつづっている子、泣き出してしまう子。。。さまざまでした。

みんな本当に可愛かったです。

おもにお母さんたちが来ていて、来られない子どもは先生が代わりに手紙とプレゼントを受け取っていました。

お母さんも思わず涙ぐむ人もいました。私は自分の時は平気でしたが、涙ぐむ人を見て涙ぐむ・・って感じ^^;でした。

 

ニャオはパパには野球のコーチをやってくれてありがとう、私には野球の会計をやってくれてありがとうという言葉でした。

そのあとは、みんなで声を合わせての呼びかけ、合唱。

2年間、同じクラスだった仲間だけあって、息がぴったりあっていて、とても良かったです。

 

 

10年って過ぎてしまうとあっというま。

毎日、同じように過ごしてきたつもりでいたけれど、確実に時間は過ぎている。

10年前は、おむつをとりかえることも、授乳も抱っこすることも四苦八苦。

 

だけど、今はおむつも授乳もしていない。それどころか、ごはんもお風呂も手がかからないことが増えてきました。

 

毎日毎日、「生まれてくれてありがとう」って寝顔に話しかけているけれど、

これからの10年できっと寝顔に話しかけることはできなくなってしまうんだろうな(個室になったり、ひょっとして一人暮らし始めるかもしれないし。)

 

当たり前のようにそばにいて、当たり前のように過ごしているこの時間があとどれくらいあるのかな。

 

人は結局独りだし、なにかつらいことがあった時、乗り越えるのは自分自身。親が代わってあげることはできない。

 

きっとこれからの10年間で、彼は私と過ごす時間はどんどん短くなっていくでしょう。

その時々の人間関係のなかに身を置き、私の知らないニャオが増えていく。

これからの10年でどんどん大人へと成長し、変わっていくでしょう。

 

でも、だからこそ、私は

 

「変わらない場所」

 

を作りたい。

 

いろんなことを学んで、楽しんで、その一方で、つらいことや悲しいことがあった時、

 

「あなたの人生を生きるのはあなた自身だけど、いつだって大事で大事でたまらなくって、あなたの存在で幸せな人間がここにいるよ」

 

いつだって変わらない想いで、彼を信じる存在。

ふとさびしくなった時、思い出して羽を休める変わらない場所。

そして、またエネルギーを補充して、旅立てる場所を作っていきたいな。

 

10年を振り返ること、これからの10年を想うこと、どちらにとっても、この「2分の1成人式」はよいきっかけになりました。

 


nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

前向き [こども]

 昨日買い物から帰ってくると、買った卵が1つ割れていた。

よくやるんです。私。

すっかり気分は[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]モード。

「あーあ、やっちゃった。まま、だめだねぇ。」

シシに話しかけると、

「え?1個割っちゃったの?よかったねぇ。1個ですんで[わーい(嬉しい顔)]全部だったら大変だったよね。」

 

笑顔のシシ君に、思わずこっちも笑顔で

「そうだよね。1個ですんで良かった[グッド(上向き矢印)]

 

すごいね。シシ君。

君の一言でさっきの出来事がラッキーに変わっちゃったよ。

気持ちが楽になったよ。

ありがとね。

 

※最近、ブログにすることが思いつかず、ちょっとスランプ。

私にとって「書くことがない」なんて今までなかったことなのです。

子どもと密着して過ごすことがすくなくなってきたからかなぁ。

 

ブログ閉鎖することも考えましたが・・・

せっかく続けてきたからやめたくない。

 

 なので、これからは取るに足りないちょっとしたことも記事にしていこうと思います。

(最近の記事、そんなのばっかりですが[あせあせ(飛び散る汗)]

コメント欄設けるほどじゃないなぁって思うので、閉じることにします。

ちょっと、こんな感じで続けていこうと思います。

よろしければnice!欄に足跡残していただければ励みになって嬉しいです。

 

 

 


nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。