So-net無料ブログ作成
ビデオ・DVD ブログトップ

死ぬまでにしたい10のこと [ビデオ・DVD]

死ぬまでにしたい10のこと

死ぬまでにしたい10のこと

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • 発売日: 2004/04/24
  • メディア: DVD
 
ようやく「24 twenty-four  シーズン4」を観終わったので、映画公開の時から観てみたかったこの作品を観ました。
 あらすじは、23歳の女性が、余命わずかと宣告されます。
若くして二人の娘の母親であり、失業中の夫、気難しい母親、刑務所にいる父親・・と家庭環境だけみても、順風満帆とは言いがたい人生を送ってきた彼女。
 その彼女が、ノートに書いた「死ぬまでにしたい10のこと」一つ一つを実践していきます。
 
 主人公の女性はとても強い人でした。誰にも自分の死の時期を話さず、自分のやりたいことを実現させます。
 その中の、「夫以外の男性と付き合うこと」というのは、このさしせまった時期に自分なら子供との時間にあてたいな~とちょっと共感できませんでしたが^^;
 
一番胸がしめつけられたのは、彼女が娘たちにあてて、1年ごとに、18歳までのバースデープレゼント(カセットに吹き込んだお祝いのメッセージ)を用意するところ。
 どんなに若い母親でも子に対する思いは同じ。
そして、自分が子供たちの成長に立ち会えないもどかしさ、悲しみが手にとるように伝わってきました。
 
 そんな私も、子供が生まれるまでは、「生きる」ということに対して、それほど執着があるわけではありませんでした。
 
 「死にたい」わけではありません。
 
 ただ、漠然と生きている。
 
 そして、「死」を実際に意識する立場にいない、
      「生きる」ことを空気のように当たり前のことのように感じている
      幸せな人間の想像の域をでませんが
 
  突然、死を宣告されたとしても、受け入れられるのでは?
                               
                                     と、考えていました。
 
 これはもちろん、想像上の気持ちであって、実際にその場面に直面したら「死にたくない」と恐ろしい気持ちで震えてしまう可能性大ですが。
 
 
 でも、子供が生まれた今は 
 
             自分が死ぬ
                  
                           ということを想像するだけでおそろしい。
 
 なにより、子供たちの成長を見守ることができなくなってしまったら・・・
 自分が「子供の日常にいない」場面を想像するだけで涙が出てきます。
 子供が命の危険にさらされたら身代わりになる覚悟がある反面、生への執着もとても強くなりました。
 この主人公はたまたま、自分の死の時期を知り(不幸にもその時期は差し迫ったものでしたが)自分が今したいことを素直に実現していきました。
 病いの苦しみなどが詳しく描かれていなかったので、死がどの人間にも平等に訪れるものである以上、死というものを意識し、改めて自分のやりたいことを考えられたこの主人公は、ある意味、有意義に人生をすごすことができたのではないか?!という気持ちになりました。
 
 このタイトル、「死ぬまでにしたい10のこと」
この言葉だけで、自分の人生を見つめて、深く深く、自分が今したいことを考えられる気がしませんか?
 
 死は誰にでも平等に訪れるもの。
今、その瞬間が訪れても、後悔のないように、夫に、子供たちに、なにより自分自身に向き合って生きていきたいな。
 
 

nice!(11)  コメント(21)  トラックバック(2) 
共通テーマ:育児

今更ですが・・・ [ビデオ・DVD]

世間ではシーズン4が話題になっているので、今更で、ちょっと恥ずかしいの

ですが、観ました。

「24-twenty four-」シーズン1

24-TWENTY FOUR-Vol.1

24-TWENTY FOUR-Vol.1

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2004/10/22
  • メディア: DVD

 

観るとはまるよ~・・と言われている理由がよくわかりました

 週に一度、近所のレンタルビデオ屋さんが半額になる日に二本づつ借りて

観たのですが、

「今日は遅いから一本だけ観て寝よう。」と、心に決めていても

一本目が観終わると

「次はどうなるの~~~!!」と、二本目に突入しています。

 

確かに面白いのですが、やっぱり私はハッピーエンドが好き。

せっかく頑張って観たんだから、

最後くらい「観てよかった~」と笑顔で終わりたいんです。

そこが残念なのと、

沢山の人が死んでいくのですが死んだらそこで、「はい、おしまい」

あんなに主人公に絡んできた人だったのに、あっさり殺されたり、忘れられて

しまう感じで、そこがちょっと・・でした。まあ、物語の進行上、仕方がないとは

思いますが。

 

 これから主人公ジャックはどうなっていくのかしら・・・?

 

 また、新たな事件に巻き込まれていくのかな・・(間違いなく、そうでしょう。続

編があるんだから)

 

み、観たい・・・。

 

続きが観たいよ~~~!!

 

と、いうわけで、来週からはシーズン2を借りてくることになるでしょう・・。

また寝不足になるかも

 

 ちなみに、夫・モーさんは、今、夜中にテレビでやっているシーズン3を偶然

観てしまい、

「あれは体に悪い!」と怒ってました。

 

 眠いのに観たくて寝られなかったからだそうです・・・(ーー;)

 途中から観ても面白いみたいです。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ビデオ・DVD ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。