So-net無料ブログ作成
検索選択
少年野球 ブログトップ
前の10件 | -

いよいよ [少年野球]

 あっというまに11月も後半ですね。

シシ君のリーグの決勝戦が11月初めに行われましたが、残念ながら負けてしまいました。

チームは春に続いて準優勝。

 

今回は優勝!と、親たちも応援に力が入っていたので、負けが決まった時はそれはそれは脱力感・・・

おまけに、主力の1番から4番までがノーヒットで[たらーっ(汗)]なんともつまらない試合でした。

 

 

公式戦はすべて終わってしまったのですが、12月初めに、ある団体が主催するトーナメントの大会があるので、

そちらでは勝敗はもちろんですが、皆が力をだしきれるような試合をしてもらいたいです。

 

先日、シシのチームが所属するリーグの6年生の壮行会が行われました。

リーグに所属する全7チームの6年生が、まぜこぜで3チーム作り、総当たりで試合をしました。

今まではライバルだったチームの子とユニホームを交換したり、楽しそうに話しながら、和やかに試合を楽しんでいました。

 

母たちは朝からお昼の豚汁作り。

こちらも他チームのお母さんと和気あいあいと楽しく食事作りができました♪

 

そんななか、卒業後、野球をやるかについても話題になりました。

シシは悩ましいところで、

同じチーム、チーム外でも仲の良い人たちが、硬式野球チームに進む人が多いので、自分も硬式チームに進みたいといいます。

もう1つ、シシは、走り高跳びが得意で、先月あった市内の学校で行う陸上大会で、良い成績を残したので、中学では陸上部に入って、高跳びをやってみたいようです。

でも、野球もやりたい。

そんなわけで、部活は陸上、土日は硬式野球チームと両方やりたいというのが今の希望のようなのです。

 

が、夫も私も、硬式チームで野球をやるのはどうかな・・・と思っています。

と、いうのも、6年間続けてきたものの、野球が好きは好きですが、ニャオのように寝ても覚めても野球!!というほど、

野球好きではないからです。

 

 

私としては、中学で、野球でも陸上でも、なにか部活動はやるとして、勉強にも力をいれてほしいというのが希望です。

 

もちろん、どうしても!!という、情熱が感じられれば、考えがかわるかもしれませんが、

正直、中学に行っても、硬式野球で、親も、また休日の時間を捧げるのはちょっとつらいなぁというのが本音です。

 

1月初旬に硬式野球の体験があるようなので、そういったものに参加しながら、今後のことを親子で考えていきたいと思っています。

 

12月に納会が終わると、今の5年生にバトンタッチして、少年野球とは本当にお別れです。

あと少し、頑張ります。

 

 

 


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

夏が終わった・・・ [少年野球]

 昨日は、シシの市の夏季大会3回戦でした。

トーナメント戦で、勝てば、県大会への望みもでてくる大事な1戦。

 

子供たちだけでなく、大人たちも気合が入っていました。

 

どちらのチームのピッチャーも大きな崩れがなく、実力的にはどちらが勝ってもおかしくない状況。

 

ただ、うちはチャンスに一発がでず、塁に出てもなかなか点数に結び付きませんでした。

 

 シシは、前試合は、3打数2安打でしたが、今回ノーヒット。
自分が打つことができないことに悔しさばかりが先行し、応援の声も出ない。ふてくされていました。

 

 ベンチに入っていた私は、何度もベンチにいる間、声を出すように注意しましたが、言うことが耳に入りません。

 

 3打席目、6回、先頭バッターのシシに思わず声を荒げました。

「打てないのはしょうがないよ!でも、できることはやろうよ!勝ちたいっていう気持ちを出しなよ。

 最後は勝ちたい気持ちが強いほうが勝つんだよ!」

 

バッターボックスにたつシシ。

結果は、サードゴロ。

 

ヘッドスライディングしましたが、アウトでした。

 

残念だけど、打てないときは打てない。仕方がありません。

戻ってきたシシは泣いていました。

 

コーチが「泣くなよ~!まだ試合が終わったわけじゃねーぞ!」と声をかけてくれました。

そこからは、シシも一生懸命声をだして応援。

 

結局、3対1で負けてしまいました。

 

ベンチからでてくると、子供たちは皆泣いていました。

皆、勝ちたかったよね。次もやりたかったよね。

 

あるお母さんが、

「夏が終わったねぇ・・・」と言いました。

 

季節的には、これからが夏。

それなのに、「夏が終わった」って面白いなぁ・・・

 

でも、その通りだな。

 

今朝、ニャオのお弁当を作っていると、子供部屋からシシの泣き声が。

 

「どうしたの!」と言ってみると、

 

「負けちゃったぁ。悔しいよぉ」

 

そうだよね。

ママも悔しかった!

お当番だからだけど、ママがベンチに入ったから負けちゃったのかなとか、何が悪かったのかずっと考えてるもの。

パパもそうだよ。

監督だから、自分の采配のどこが悪かったか、ずっと考えてる。

朝、起きてきてまず言った一言が「どこが悪かったかなあ」だもん。

 

悔しいけど、終わった夏をただ悔しいだけにせず、次につなげていこう!

 

本当の夏はこれからだからね。

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

最後の試合 [少年野球]

今日は、ニャオの小学校最後の野球の試合でした。
昨年12月に引退しましたが、1月〜も部のお手伝いをしている6年生のためにと、監督が他チームに声をかけてくれて、実現しました。

6年生の親も大集合。一つ一つのプレイが、宝物。現役の時のおなじみの仕草に、皆で笑ったり、ナイスプレイに喜びあったり。


私自身も沢山の出会いと経験をここでさせてもらいました。

中学でも部活は野球と決めているようですが、どうなることか。

今までより、少し遠くから見守っていきたいと思います。



今日の体重は昨日と変わらず・・・
あんなに外で応援したのに〜!!

何か方法を考えないと、マイナス4キロはとても実現しなさそうです。


そうそう、野球の結果は、見事勝利!
ニャオも大事な場面でヒットを打てました。

ナイスプレイだったよ!ニャオ!!そして、6年生たち!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

朝練習 [少年野球]

 9月に入って、ニャオは野球の朝練を始めました。

クラスのお友達(違うチームに所属)と、公園で5時半に待ち合わせ

1時間ほど汗を流して帰ってきます。

 

毎朝、よく早起きできるなぁ

私なら3日も続かないな・・・・

 

秋のリーグ戦、先日の3連休の3戦のうち、2敗してしまいました。

最後の1戦は、延長サヨナラ負けでした。

 

これで、3位までに入る可能性もなくなりました。

 

残る公式戦は隣りのリーグと合同のトーナメント戦。

負けたら終わりです。

 

勝敗がすべてではないですが、少しでも長く、今の仲間と試合ができるように、1戦でも多く勝ち進んで欲しいです。

 

今日も黙々と練習に向かうニャオの背中を見送りながら、私も頑張ろう!と、思うのでした。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

野球肘 [少年野球]

 またまたお久しぶりの日記になってしまいました。

5月に入り、子供たちの野球は、春の大会の真っ最中。

 ニャオ達レギュラーは、リーグの決勝にも残れず残念でしたが、今はその悔しさをばねに上り調子!

この調子で夏の大会に向けて頑張ってほしいです。

 

 一方、シシ君達ジュニアは5月に始まった春の大会、順調に勝ち進んでいます。

週末の試合で勝てば、決勝戦!優勝も見えてきました。

 

 

・・・と、言っても、素直に喜べないのは、やはりシシ君が活躍していないからでしょうか。

 

シシは地肩が強いので、ピッチャーと言われていたのですが、夫を含むコーチ達に注意されても投げ方の悪さが治らず、シーズン前に野球肘になってしまいました。

特別たくさん投げていたわけではないので、

「肘がいたい」という彼の言葉を軽く流していたのですが、しつこくいうので仕方なく?整骨院に行くと、ひどい野球肘ですとの言葉。

 現在はだいぶ良くなったのですが、練習後にまた痛みが出てしまいます。

シシの肘は少し人と違っていたり、骨がまだ柔らかい状態なのに、変な投げ方で思いっきり投げてしまうのが原因のようです。

・・・とはいえ、原因が変な投げ方にあるのだから、その投げ方を改善すれば、問題ないのですが・・・

 

とにかく、シシは何秒か前に注意されたことをすぐ忘れてしまうのです。

夫もあきれてしまうくらい・・・

 

いえいえい、ものすごく記憶力はいいので、忘れてしまうのではなく・・・

多分・・・理解できていないのだと思います。

 

おまけに、興味のあることにはとても集中力があるのですが、興味がないことにはほんとに集中力が皆無^^;

10回のシャドウピッチングをするのに、ものすごーく時間がかかるか、もしくは、ものすごーーくいい加減にやってあっという間に終わってしまうかのどちらかです・・・[たらーっ(汗)]

 

お兄ちゃんと違い、野球が好きで始めたわけではないので、過度に期待するまいとは思っていたのですが、運動神経はとてもよいので(昨年の体力測定は学年で1位でした)同級生とどんどん差がつき、下級生にもぬかされつつある今の現状に、シシ自身、嫌な思いをすることがあるようです。

そして、「ピッチャーやりたい」という気持ちと「野球を辞める気はない」という気持ちがあるので、

とにかく、それをなんとかやる気につなげて、少しでもシシにいい思いをさせてあげたいのですが、彼自身がもっと練習をやる気にならないと難しいです。

 

シシが大好きなマンガの主人公。

すごい才能の裏には人の何倍もの努力が隠されていること、わかってほしいなぁ・・・↓

Major―Dramatic baseball comic (1) (少年サンデーコミックス)

Major―Dramatic baseball comic (1) (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 満田 拓也
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1995/02
  • メディア: コミック

 

 私としては、整骨院で読んだこちらのマンガも面白かった↓

おおきく振りかぶって (1)

おおきく振りかぶって (1)

  • 作者: ひぐち アサ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/03/23
  • メディア: コミック

  

マンガの主人公のように・・・とはいわないけれど、練習なくして、ナイスピッチングもナイスバッティングも生まれてこないよ。

 母親のいうことには説得力がないようで、なかなかわかってもらえませんが・・・・

言い続けるしかないんだろうなと思っています。

 


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

負け続け [少年野球]

 ニャオ達、野球チームはチームが所属するリーグの春の公式戦まっただ中。

春のリーグが行われる前の市の大会の予選は、予選中、地震があり、相手チームが出場辞退するなど、戦わずして市の大会まで行くことができました。

が、一試合目で敗退。

 

そこから、現在まで公式戦3連敗中。

 

特に、2敗目はひどかった[ふらふら]

エースの子が怪我のため、出場できなかったのですが、それにしても3回コールド負けでした。

相手チームがずば抜けて強いチームならわかるのですが、実力的には決して負けていないので、コールド、しかも3回でというのは私たち親にとっても驚きの結果でした。

 

ニャオたちの学年は、ジュニアのころから期待されている学年だったのですが、レギュラーでは思うような結果を残せていないのが現状です。

 

ただ、おとといの試合は、大差で負けてしまいましたが、試合内容としては、コールド負けした試合よりは、ずいぶんと皆の意識が変わって良い内容でした。

 

が、やはり、まだまだ・・・・

 

どうしても、キャプテン・ニャオが他チームのキャプテンに比べて見劣りしてしまうのです。

対戦するチームのキャプテンもキャッチャーが多いので、ついつい比べてしまいます。

 

 ニャオは、キャッチングはとても上手だし、判断力もあると、思っています。(親のひいき目もありますが)

 でも、どのチームもキャプテンと言えば、どうどうと、みんなに指示したり、声がちゃんとでているのです。(そして、声変り中なのか、みんな声のつぶれた八百屋さんか魚屋さんのようなハスキーボイス)

ニャオも、本人的には100パーセント声を出しているつもりなのですが・・・・

 

 

 

きこえない・・・・[ふらふら]

 

 

かわいらしい(←あ、すいません、親ばかです[あせあせ(飛び散る汗)])ニャオの声が、声変りするのはヤダヤダ~と思っているのですが、キャプテンの声がみんなに届かないのでは、チーム内の活気もないし、引き締まりません。

かといって、本人的には大声だしてる息子に、もっと大きな声でっというのも可哀そう・・・

そんなわけで、声のことは言えないでいます[バッド(下向き矢印)]

 

あとは、バッティングです。

いっとき、「かきーん」が出るようになったニャオ・・・でも、それは遠い昔の話になってしまいました。

怪我が続いてからすっかり快音が聞かれなくなりました。

バッティングセンターだと打てるのに・・・

まあ、実際のボールはバッティングセンターとは違うのでしょうけど・・・。

 

で、せめてバッティングや試合に対する調整くらいはしっかりやってほしいと、試合前から素振りは?とか、早く寝なさいなど、ついつい口うるさくいってしまいました。

今回負けてしまった試合も、確かにみんなの意識は少しあがってきましたが、ニャオはまだまだ・・・

やっぱりキャプテンですから、チーム内で先頭に立って気持ちを出してもらいたい。

 

もっと勝ちたいという気持ちを、そして勝つためにどうしたらいいかを考えてほしいと思って歯がゆくなってしまい・・・・・

 

言うまい

言うまい・・・

本人が一番わかっているんだから・・・

 

 

と、自分に言いきかせたのに、

 

おとといの試合に負けた日、

 

何度も早く寝なさいというのに、次の日の練習のことも考えず、マンガを読んで夜更かししている彼に、ついにぶちぎれ、色々言ってしまったのです。

ふとんに入ってから彼も追い詰めてしまって、ニャオは泣きだしました。

 

すると、寝ていたはずの夫がやってきて私に対してどなってきました。

ニャオだってわかってる!寝る前に追い詰めるようなことはするな!と。

 

その時は、私も間違ったことは言っていないと思ったので、夫に対して言い返しました。

私は野球にくわしくないけれど、だからって、私になにもいう権利はないのかと。

 

でも、間違ったことでなくても、やっぱり言うべき時は考えなきゃいけなかったと、後で冷静になると分かります。

 

寝顔が涙でぬれているニャオをみて、私自身の立ち位置をあらためて考えました。

 

 

 

勝って喜ぶ笑顔が見たい。

そのためには、やるべきことをやってほしい。

 

だけど、やらせてはいけない。

負けた時も、「だから言ったじゃない!やりなさいって」ではいけない。

 

野球をやっているのは、私自身じゃない。

うまくなりたいのも、私自身じゃない。

 

ニャオが、自分で、思わなくてはいけない。そして実行していかなきゃいけない。

それを見守る。

たとえ、「今」、やらなきゃ後悔するってわかっていても、私がそれを無理にやらせるのはいけない気がする。

 

 

お母さんって難しい。

もっと大きな心がほしいなぁ・・・

 

 

 

 

昨日、練習から帰ってきたニャオが、私に手のひらのまめを見せてくれました。

 

 

「まめがつぶれたら、ばんそうこう貼る。

ばんそうこうすれば痛くないから。

手のひらがばんそうこうだらけになるまで素振りするね!!」

 

 

 

彼のこの気持ちを盛りたてていける親になりたいです。

 


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

野球部練習開始! [少年野球]

 今日から野球部の練習が始まりました。

年末で6年生が、一応の引退。

5年生主体のレギュラーチーム。

3年生主体のジュニアチームとなります。

 

ニャオ、5年生。

シシ、3年生。

どちらもチームの最高学年になりました。

 

加えて、年末の納会で、ニャオがキャプテン、シシは副キャプテンに選ばれました。

 

ニャオは、どちらかというと、自分が主役になるより、サポートするほうが向いていると思っていたし、

コーチたちのあいだでも、ニャオを推す声はなかったそうで、ほぼ他の人にキャプテンが決まっていたそうです。

 はっきりした経緯はわからないのですが、最終的に監督が今の6年生に意見をきいて決めたとのこと。

発表まで、ニャオがやるとは、誰も思っていませんでした。

 

 なので、6年生たちが、相当ニャオを推薦してくれたのかな。と。。。

だとしたら、こんなに嬉しいことはありません!

コーチたちには評価されなかった部分を同じくらいの子供たちが評価してくれたのだから、

ニャオには頑張って一年間、悔いのないようにキャプテンを務めてもらいたいです!

 

 シシ君もジュニアでは今年ピッチャーをやる予定なので、気分のムラを少しでもなくしてはりきってやってもらいたいです。

 シシはチームの中でも目立つ存在なので(忘れ物が多かったり、練習中にふざけたり[たらーっ(汗)]で^^;)

ジュニアのキャプテンを支えつつ、こちらも頑張ってもらいたい。

 

 最初のころは、少年野球をやるのに、抵抗がありました。

と、いうのも、土日祝日、すべてが野球でつぶれるというから・・・・

 

 

その噂どおり、週末は野球で始まり、野球で終わります。

夫もその波にのまれ、ウィークデイの仕事(激務)、週末の野球の練習、それに伴うおつきあい・・・と休む暇なし。

私も、たいしたことはしていないのに、なんとなく忙しい^^;

別にプロを目指すわけでもないのに、こんなにやるべきなのか?悩んだりもします。

 

 でも、野球をしていなかったら、こんなに濃い親子時間はないとも思っています。

ニャオが2年生の後半で野球を始め、シシが卒業するまでやるとして、約6年くらい。

長いようで、人生80年生きるとして、そのうちのたった6年、子供と濃い時間を過ごせるために、

大変なこともあるけれど、私も頑張ろう! 

 

いつか、子供が大人になった時、小学校の時の野球はお父さんとお母さんが一緒にいてくれて楽しかったなあって。

私たちも、大人になった息子たちをみて、小学校の時は野球一緒にやって、楽しかったなぁって。

 

どこかへいった旅行の思い出より、きっと我が家の宝物になるはず。

 

と、信じて、この1年、また新しい役をやることになった私は^^;頑張っていきたいと思います!

 

なにより、子供のために。

そして、子供のおかげで、やることがあるということを楽しみ、感謝しながら。

 

 

 


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

悔しい・・ [少年野球]

 今日、ニャオの野球チームは試合でした。

相手チームは練習試合でまけたことある強いチーム。

 

でも、負けるとそこで大会が終わってしまうので、

ニャオ、気合が入っていました。

 

が、結果は10対5で負けました。

 

原因は色々あります。

とにかく、うちのチームはミスが多かった・・・。

 

なんだか、親の私のほうが悔しくて。

 

 ニャオは、3打席中、一つはエラーによる内野安打、四球、そして、ランニングホームランを打ちました!(かきーん!)

とっても嬉しかったけど・・・

 

やっぱり、チームが勝たないと喜び半減・・

 

次は最高学年になって、春の大会です。

目標を持って練習、練習、そして、あいさつや声だしも頑張っていこうね!!

ママも応援するよ!


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

またまた怪我 [少年野球]

気づけば9月ももう終わっちゃいそうじゃないですか[あせあせ(飛び散る汗)]

 

9月は、ニャオもシシも野球の秋季リーグが始まり、頑張っています。

特にニャオたち高学年チームは、6年生がこの大会を最後に引退することになるので、監督、コーチ始め、みんな気合が入っています。

・・・が、今一つの調子。

どのチームも実力は同じ程度(1チームだけ、ずば抜けて強いチームはありますが)

どこが勝っても負けてもおかしくないのです。

 

つまりは、うちのチームも勝てるはず。

ところが、先日、負けちゃいました[もうやだ~(悲しい顔)]

 

リーグの中で2ブロックに分かれていて、その中で1,2位を決定し、もう1つのブロックの1,2位と試合をし、優勝を決めるのですが、2敗すると、決勝に進める可能性が限りなく0に近くなる。

なので、もう負けられません!

 

が、

 

次に対戦するチームというのが・・・

 

 

ものすごーーーーく強いチームなのです。

はっきり言って、レベルが全然違います。市の大会や県大会、関東大会で上位にいくようなチームです。

おそらく、相手は最初控えの選手を出してくるでしょう・・・

 

ですが、負けたくない!!

 

 

って、時に・・・・

 

 

ニャオ、また怪我をしてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

右手薬指にボールがあたり、腫れています。

3月に骨折したばかりだというのに・・・

ニャオのボールの受け方に問題があるのでしょうか???

 

 

幸いにも、骨に異常はなく、打撲のみ。全治3週間で、今週1週間は、運動を禁止されています。

おまけに休日だったため、前回と違うお医者様にかかったのですが、がっちり固定で包帯ぐるぐる巻きで、前回の骨折より、重傷に見える・・・^^;

とっても不便そう。

 

夫は、その強いチームとの対戦をものすごく楽しみにしていたので、がっくりしていましたが、今は気持ちを入れ替え(?)、1週間で治せ!と言ってます^^;(試合がおそらく一週間後なので)

 

ニャオ、前回の骨折の時もあたりが出てきた直後の怪我で、今回も長い不調を乗り越えて、ようやくあたりがでてきたときだったので、ほんとについてない・・・

 

練習ができない今はイメージトレーニングで、自分の理想のプレイを固めてほしいです。

 

ちなみにシシ君のチームは、すでに2敗してしまいましたが、確実にチームとしての力はアップしています。

シシ君も、あてに行くフォームが改善され、昨日は2打数2安打、しかもとってもきれいないい当たりでした。

なので、試合には負けてしまいましたが、自分の子が活躍したから気分がよく・・・

ではなくて、負けたくやしさをばねに、次へつなげてほしいなと思っています。

 

二人とも頑張れ!!

 


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

涙のぶんだけ努力しよう! [少年野球]

  ニャオたち高学年の春季大会後、シシ達低学年の春季大会が始まりました。

まず、ニャオたち高学年チーム、一人一人はとてもいいのですが、今回はなかなか打てず、思うように点が入らなかったため、成績がふるいませんでした。

ニャオも骨折で1カ月ほど練習も試合も出ていなかったので、それ以来いいところがありません。

あせってもしょうがないので、今は我慢の時。

次は夏の市の大会が待っているので頑張ってほしいです。

 

一方、シシたちの低学年チームですが、昨年までニャオたち4年生がとても人数が多かったので、今年の4年生以下、試合経験者が少なく、、4年生も4人のうち1人は入ったばかりで、試合をするだけでも大変です。
 ジュニアチームにしては、人数が多いほうなんですが、まだまだこれからのチームといった感じです。

 

で、試合結果。

 

今のところ、全敗・・・・・

 

しかも、コールド負けもあり。

 

先日は、シシくん3年生にして公式戦初先発!

と、いうのも、4年生が病気やけがで2人欠場のため^^;

 

 

なんと!!

 

 

1回で!

 

 

12点もとられてしまいました~^^;

 

 

でも、監督がかなーり我慢して使ってくれ、1回のアウト3つをなんとかとって交代。

本人的には、これが良かったようで、長かった一回を頑張って投げ抜いた!という自信?になり、ちょっとピッチャーをやる気になったようです。

 

見ている私は・・・

周りに申し訳ないやら、肩身がせまかったのですが、シシが腐らず一生懸命投げていたので応援を頑張りました!

 

で、今週、相手チームは同じくらいではないか?という実力のチーム。

シシも「今回は勝ちたい!」と気合が入っていました。

試合は、相手チームがリードするものの、前回よりは試合っぽい!

 

で、11対5で迎えた最終回、こちらの攻撃で4点を入れ、2点差。

ツーアウトでシシくんの番!3塁にランナーがいました。

で、パスボールで、3塁ランナーがホームイン!

1点差にせまりました。

カウントは、ノー・スリー。

 

うまくいけば、フォアボール?

いやいや、是非「かきーん」をお願いします!!神様!!!!

 

ところが、相手は2回連続ストライクを決めてきました。

この時点で、気持ちが負けていたのかな。

両方とも見逃し。フォアボール狙いだったのかも。

 

日ごろからパパに

「あてに行くな。ちゃんとしたスイングで!」と言われていたのに、

 

きっと、2球連続ストライクを決められ焦ったのでしょう。

 

最後の球、空振り!!

 しかも、倒れこみながら^^;

 

 

三振でした。

 

 

残念だったけど、最後は盛り上がったし、試合としては良かったんじゃないかな。

そう思ったら、倒れこんでいたシシ、泣いていました。

涙を拭きながら、ゲームセットのあいさつ。

 

副キャプテンがシシの肩に何度も手を置いて、

「シシのせいで負けたんじゃないよ」

と、声をかけてくれたそうです。

 

その後も、みんなでお昼のおにぎりを食べながらも、時々涙をぬぐうシシ。

悔しかったんだな。

 

家に帰ってきたときは、元気になっていましたが、

パパからお叱りの言葉が。

 

なぜ、叱ったか。

いつもいつも同じことを注意されていたシシ。

 

「あてに行くな。素振りどおりのスイングで」

どの打席も、守られていませんでした。

 

泣きながら、「パパは嫌なことばかり言う!」とすねたりもしましたが、

最後は、パパにうながされ、素振りをしに行きました。

 

悔しい気持ち、大事にしてほしい。

ただ泣くだけはだめです。

その気持ちを生かさなくちゃ。

 

頑張れ!!

 


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 少年野球 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。