So-net無料ブログ作成

野球の近況 [中学野球]

 なかなかこまめに更新することができませんが[あせあせ(飛び散る汗)]普通に元気に暮らしています。

前回の記事の新人戦は2回戦で敗退。(シード校だったので、実質の3回戦)

ニャオは1打席めにスリーベース、2打席目もヒットと得点に結びつく大きなあたりを打ちました。(本人いわく、ピッチャーとの相性がよかったらしいです)

 

が、

7回までに同点に追いつかれ、サドンデスで負けてしまいました。

この日は連投だったエースの子が今一つ調子が上がらず、毎回、出塁を許していましたが、

皆、本当に本当に、よく守っていました!

ニャオもキャッチャーでファールフライや盗塁をさしたり、アウトをいっぱいとりましたが(←さりげなく自慢[揺れるハート]

チームのみんなが必死で守り、たくさんのナイスプレーがありました!

 

1回戦の緊張しているときも、

「お前、緊張してるのかぁ~!?」とか、

「○○、緊張してるってよ~」と、

緊張している者同士、相手の緊張をほぐすべく、冗談を言い合ったり、

ピンチになると、必ず、声を掛け合える、、、

 

なんというか、勝つために、一つの目標のために、皆ができることを探して、努力しているとても良いチームです。

なかなか結果には結びつかないのですが、このチームで野球をやれて、ニャオは本当によかったなぁと思っています。

 

 

 

新人戦に優勝(と準優勝)すると、県大会、関東大会へと続いていたので、とても残念でしたが、

今現在、相手チームは県大会を順調に勝ち進んでいるようなので、頑張ってほしいです。(すごい相手に負けたと思いたいので[もうやだ~(悲しい顔)]

 

子供たちは気持ちを入れ替え、12月にある大会に向けて、またまた努力の日々です。

 

一方、シシくんも、残すところ、公式戦が1試合のみ。

リーグの優勝がかかった大事な1戦が、11月のはじめにあります。

 

少年野球はニャオが始めてから、ちょうど7年たちました。

夫はついには監督にまでなり、休日は親子ともども野球に捧げてきたので、最後の1戦、

絶対に勝ってほしいです!


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

いよいよ新人戦! [中学野球]

またまた久しぶりの更新です。

 

ニャオの先輩たちの夏の総体が夏休みのはじめに終わり、

暑い暑い夏を乗り越えて、もうじき、新人戦が始まります!

本当は先週、第一戦がある予定でしたが、

台風のため、今週末に延期。

 

いよいよです。

 

が、2番手ピッチャーの子が、野球肘を再発[がく~(落胆した顔)]

少年野球のころから一緒のチームで、親子ともども付き合いが長いので、

本人はもちろん、ママのがっくりも、よーくよーく伝わってきて、私も残念です。

 

でも、2週間のノースローで様子を見るということなので、頑張って勝ち上がって、彼も試合に出られる環境をつくってあげたい!

 

私は何もできませんが、応援を頑張ります。

 

 

そうそう、私はニャオの野球部の役員を引き受けました。

 

そのため、夏休みは本当につらかった[バッド(下向き矢印)]

 

先輩役員さんたちがこんなに大変な思いをしていたなんて~・・・

と思うと同時に、

野球部って他の部活動に比べて、ダントツで親の出番が多いのです。

なんというか・・・・

少年野球時代の親の役目を引きずっているというか・・・・

 

このせいで、野球をやらせるのを敬遠する親がでるんじゃないかなぁ。と思うくらい。

 

特に役員を引き継いだ直後は、新人役員のみんな、戸惑い、途方にくれたものです。

引き継ぎが、一番大変な夏休みのはじめというのもありますが・・・・

 

でも、一緒に役員をやるお母さんたちは皆、とても良い人たちだし、役員以外でも、協力してくれるお母さんたちも

たくさんいるので、そんな人たちと知り合いになれるのも、役員の特権と思って頑張っています。

(って、私はそんなにたいしたことはしていないんですけどね[あせあせ(飛び散る汗)]

 

一方、シシくんも、いよいよ秋の大会が始まりました。

春の大会はおしくも準優勝だったので、今度は優勝目指して頑張ってもらいたいです。

 

皆、それぞれの秋を迎えています。

 

それにしても、時が経つのって本当に早い!

 

毎日、あっというまです。

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

夏が終わった・・・ [少年野球]

 昨日は、シシの市の夏季大会3回戦でした。

トーナメント戦で、勝てば、県大会への望みもでてくる大事な1戦。

 

子供たちだけでなく、大人たちも気合が入っていました。

 

どちらのチームのピッチャーも大きな崩れがなく、実力的にはどちらが勝ってもおかしくない状況。

 

ただ、うちはチャンスに一発がでず、塁に出てもなかなか点数に結び付きませんでした。

 

 シシは、前試合は、3打数2安打でしたが、今回ノーヒット。
自分が打つことができないことに悔しさばかりが先行し、応援の声も出ない。ふてくされていました。

 

 ベンチに入っていた私は、何度もベンチにいる間、声を出すように注意しましたが、言うことが耳に入りません。

 

 3打席目、6回、先頭バッターのシシに思わず声を荒げました。

「打てないのはしょうがないよ!でも、できることはやろうよ!勝ちたいっていう気持ちを出しなよ。

 最後は勝ちたい気持ちが強いほうが勝つんだよ!」

 

バッターボックスにたつシシ。

結果は、サードゴロ。

 

ヘッドスライディングしましたが、アウトでした。

 

残念だけど、打てないときは打てない。仕方がありません。

戻ってきたシシは泣いていました。

 

コーチが「泣くなよ~!まだ試合が終わったわけじゃねーぞ!」と声をかけてくれました。

そこからは、シシも一生懸命声をだして応援。

 

結局、3対1で負けてしまいました。

 

ベンチからでてくると、子供たちは皆泣いていました。

皆、勝ちたかったよね。次もやりたかったよね。

 

あるお母さんが、

「夏が終わったねぇ・・・」と言いました。

 

季節的には、これからが夏。

それなのに、「夏が終わった」って面白いなぁ・・・

 

でも、その通りだな。

 

今朝、ニャオのお弁当を作っていると、子供部屋からシシの泣き声が。

 

「どうしたの!」と言ってみると、

 

「負けちゃったぁ。悔しいよぉ」

 

そうだよね。

ママも悔しかった!

お当番だからだけど、ママがベンチに入ったから負けちゃったのかなとか、何が悪かったのかずっと考えてるもの。

パパもそうだよ。

監督だから、自分の采配のどこが悪かったか、ずっと考えてる。

朝、起きてきてまず言った一言が「どこが悪かったかなあ」だもん。

 

悔しいけど、終わった夏をただ悔しいだけにせず、次につなげていこう!

 

本当の夏はこれからだからね。

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

近況 [こども]

 またまたずいぶんとご無沙汰になってしまいました。

春を超え、梅雨ですね^^;

 

 ニャオは中学2年生、シシは小学6年生になりました。

 

シシは、ついに小学校最後の年です。

  更新しない間に、すでに小学校最後の運動会が終わりました。

6年生は、徒競走、組体操、騎馬戦、

そしてしばらく出ることがなかったリレーの選手にも選ばれ、シシは嬉しかったようです。

リレーは自分の子がでていなくても、見ていて盛り上がりますが、今回はいつも以上に応援に力が入りました。

私もとても嬉しかったし、楽しかったです^^

 

 野球の方は市の夏の大会の真っ最中。

2回戦まで勝ち上がっています。肘の故障から今現在もピッチャーはできていませんが、ファーストとバッティングで頑張っています。

 

ニャオは2年生になり、野球部に後輩がいっぱい入りました。

相変わらずキャッチャーをやっていますが、ここにきて、膝のオスグッドが悪化して痛みがあり、おまけに右肩に痛みが出て肉離れと診断されました。

そのために先週行われた公式戦にはベンチ入りもできず、悔しい思いをしたようです。

試合を目指して大変な練習をしてきたのに、けがで試合に出られないのは、本当につらいです。

 もうじき、夏の総体。3年生にとって最後の公式戦です。

もちろん、ベンチ入り、試合に出られるようになるのも目標ですが、2年生として、いっぱいお世話になった先輩たちが気持ちよく試合に臨めるよう、積極的に雑用や声出しをすることが一番大事だと思います。

 毎日、一週間、一か月があっというまに過ぎていきます。

今の私はもっと余裕をもって生活できるようになりたい・・というのが、目標です。

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

根性ってどうやったらつくのかな [こども]

 またまたお久しぶりの更新になってしまいました。

 

ニャオの記事ばかりでしたが、今日はシシのこと。

シシは今年、野球部の最高学年になりました。

 

ピッチャー希望でしたが、コントロールの悪さと、ひじの痛みに悩まされ、

今まで思うようにピッチャーができませんでした。

 

夫が監督になり、今年はじっくりシシにピッチャーをさせたいと、それはそれは丁寧に今も一緒に練習しています。

 

が、

 

今度は投げ方に変な癖がついてしまい、ナチュラル変化球になってしまっています。

少年野球では、変化球は投げてはいけないことになっているようです。

なので、公式戦では変化球になってしまうと、たとえストライクでもボールの判定。

それが、わざとでなくても・・・・

 

 

 

とにかく投げ方を矯正させようと、夫はいつも手取り足取り教えているのですが、

肝心のシシが・・・・乗り気ではない。

 

最近、「もうピッチャーはあきらめる」と言い出しました。

 

「頑張って投げてもストライクが入らない。

前はストライクにならなくても、自分でズバン!っていけてる球が投げられたのに最近はそれもなくなった・・・」

 

と、泣きながら私に訴えます。

 

私は「投げ方を矯正しているからじゃないの?もうちょっと頑張ってみなよ!」

 

と、言いました。

 

 

するとシシが・・・・・

 

 

「絶対に誰にも言わないで」

 

 

「本当は治ったといってからもずっと肘が痛かったの」

 

 

え~っ!!

 

急いで医者に行きました。

 

診断は、

「レントゲン上は、そんなに心配することはないけれど、痛みがあるならノースローにしなさい」

 

でした。

 

体のゆがみもあって、ひじに負担がかかりやすいようです。

 

ただ、私も夫もちょっと疑ってしまっています。

もしかしたら、うまくいかないからピッチャーをやらなくていいように痛いといっているのではないかということ。

 

もちろん、多少の痛みがあるのは間違いないと思います。

そのための、ノースローも仕方ない。

 

でも、シシには、

「できないからできるまで練習する」

とか、

「どうすればできるようになるか」という、根性、必死さが足りないような気がするのです。

 

チームにとっては、シシよりずっと優秀なピッチャーがいるので、シシがピッチャーをやらなくても

チームに迷惑がかかることはないし、むしろ、中途半端なシシは投げないほうがよいのだと思います。

 

でも、シシという一個人に対して、自分の子供に対して、

すぐに無理だとあきらめる気持ちを容認していいのか・・・・

 

もちろん、自分も根性があるほうではなかったので、シシにだけ、「頑張れ!」というのは矛盾していると思います。

 

でも、うまくいかないからすぐあきらめる子にはなってほしくない。

 性格はなかなか変えられないとは思うけれど、

シシと一緒に、せめて、こんなに頑張った!というものを残したいな。

 

と、今、なにかできないかと考えています。

シシだけでなく、私も、根気よくシシのやる気をだせる方法を探して、実践していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。